この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
日本の警察は素晴らしいか
先日知人が横断歩道に歩行者が入った直後に、反対側を車で通過したら反則切符を切られた。

何でも最近取り締まりが酷く厳しくなったという。それだけで済まないのは、五月から、高齢者の場合、一回でもこれをやったら、免許更新時にペナルティ的講習も課されるという。

最近厳しくなったのは自転車の交通違反だが、これは恐らく統計的にも事故が増えて居るのだろう。

これに対して速度違反には甘くなったという。色々理由はついているが、元は自動車産業の政治力からだ。

しかし横断歩道の事故統計というのは寡聞にして心当たらぬ。どれほどのニーズがあるのか?

次の記事は元々大いに警察寄りだが、本件は愚等高齢運転者苛めとして、絶好だということが良く分かる。

『“道交法”は理不尽なのか…「横断歩道で歩行者に譲られたから発進」は違法!? 警察による取り締まりの“本当の狙い”とは』(➡リンクはURLの個所に)

(蛇足)日本に凶悪犯罪が少ないのは、コロナ同様、国民性によるもので、警察が素晴らしいことが一番の理由でもなかろ。

蛇足の蛇足 一頃民間業者らしき者による矢鱈と厳しい駐車違反取り締まりが有った。後で知ったが、要するに警察退職者の受け入れ場所だったらし。
  • 歩曼陀羅華
  • URL
  • 2022/01/19 (Wed) 09:24:13
高齢者罰講習どころではなかった!
一時停止――――標識の所や人が反対側にでも足を踏み入れた横断歩道の手前、もしかしたら渡ろうとして車に譲ってくれても――――違反は、罰に余分の講習が課せられるのでなくて、実技試験が課されるのだそうな。試験制度自体には合理性もあるが、後期高齢者苛めの一環だから、不当に辛い採点が起こり得る。

20世紀のことだが、埼玉県下で、友人が作った学科に出講するために県道を走って居た時、追い越し禁止区間では有るが、どうも妙に車速が遅かった。よく見たら前の車は覆面パトカーだったが、公表されて居る規則に反して一人しか乗って居ない。急いでいるので腹が立ったが、仕方がないから付き合って居た。

するとそのパトカーの前の車が堪りかねてそのマタ前の超スロー軽自動車の追い越しに掛った。途端にサイレンが鳴って哀れな餌食の男は一丁上がり。こっちも巻き添えで停車せざるを得ず、その代わりにじっくりと様子を見ていたら、何とその前の軽自動車も止まって、中から(私服姿の婦警さんというのがピッタリの)娘さんが降りて来て、警官と会心の笑みを交わし、直ぐに又走り去ったのだった。怖いー イッヒッヒ
  • 歩曼陀羅華
  • URL
  • 2022/01/22 (Sat) 15:58:33
Re: 日本の警察は素晴らしいか
日本の交番勤務巡査は素晴らしい人が多く。
中堅以上の捜査員は組織に毒された哀れなサラリーマンが多い。
概ね上に行けば行くほど悪くなって、”警察は組織で動く!””警察の威信に賭けて!”等がTVだけでは無く実際に
行われているようで冤罪が絶えません。
キャリアは諸悪の根源で、ピストルの携帯は犯罪誘発の元、せめてゴム弾、か散弾か、麻酔弾に変え、徹底したGPS機能や
暗唱コード入力後1時間程度しか発砲出来ない安全装置機能を持たせれば、奪われて大騒ぎする亊も無くなると思います
話が逸れてしまいましたが、横断歩道の件は歩行者優先の原則の運営上の問題ですが、一発で違反キップは趣旨にそぐわないのでイエローカードのような仕組みを取り入れるのが良いでしょう。自転車の件は保険加入を義務としたので満足するべきで、一方通行の出口で待っていたり、暴走族を取り締まれない連中が、自転車なら頑張る、これは歓迎出来ませんね、点数制の弊害かも。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2022/01/22 (Sat) 11:47:21

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)