この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
民主主義サミット
「学会」みたいで迫力が無かったと、アメリカで政治評論家たちに冷笑されているとか。

愚は逆に、バイデン氏が、フィリピンやブラジルの大統領等と共に、「学会」的でも、純粋な理念を説いたことを画期的な行動として高く評価しまする。

日本の学問軽視で理念無き政治家、官・財界人を見ているから余計それを強く感じるので御座いませう。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/12/12 (Sun) 23:43:06
Re: 民主主義サミット
悪口や酷評も大切ですが、褒める亊も大切だと思っていた所久し振りに嬉しかったのでトピックから少々ズレますが便乗させて頂きます。
杉原千畝の感動的なビザ発給は世界的に知られる日本の外交官の美談ですが
職は勿論命さえ失いかねない行動が万民の胸を打ったことでしょう。
それに引き替え、(ロン、ヤス)だとか
”俯瞰的、前向きに相互信頼を深めつつ建設的交渉を進める事の重要性で
 意見の一致を見た”等と発表する為に大量の炭酸ガスをまき散らして
ジェット機を飛ばして欲しく無い.電話で充分だ!と怒っていましたが
今回、林外務大臣がピアノ演奏を披露したのは快挙と思います。
外交は国と国との主張で有っても、外務大臣に好感が持てたり、信用されれば
公式発表は聞いたが、林大臣とオフレコで良いから話が聞きたい、と言った
関係がはぐくまれると思い、そんな背景がEUには有っても日本は入っていけない、そんな自分の僻み根性が吹き飛ばされるような明るいニュースでした。
  • nishida hiromu
  • MAIL
  • 2021/12/14 (Tue) 07:17:55

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)