この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
原子力発電
賛否両論と言うより、需要を満たすのか消費を抑えるのか、に近い議論が多ように思えます。
私が強調したいのは、政治家と科学者とがそれぞれの立場で何を論議、判断するべきかです。
政治は門外漢なので、ここでは科学者への警鐘を鳴らしたいと考えます。
大小は別として事故は起こり得ます。
現在の安全装置の設計思想が大問題なのです。
異常(地震等)発生時、制御棒が自動で挿入され連続的発熱を停止する処置が取られます、(ここまでは正解)
所がその次の段階で、同じく自動的に”主蒸気弁閉鎖”が行われる設計に成って居ました(福島原発)
この結果発電所で有りながら制御に必要な電力を失い、崩壊熱の制御が出来ず、炉心融解という最悪の事態を招いたのです。
非常電源に切り替えが完了するまで発電を維持(勿論制御棒は挿入)時間と共に幾何級数的に減少するほうかい熱には対処出来たはず
人命を守るべき所で配管の損傷を恐れた、設計思想が招いた人災で、他にも電気釜でさえ機能している圧力弁が動かせない等、技術では無い思想の間違いが目立ちます。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/16 (Mon) 10:31:09
Re: 原子力発電
原発に端を発し核融合まで話が拡がりましたが、今日のニュースの中で以外と盲点を突かれた感の有るものを見つけました。
”余剰電力による水素の製作”です。
不足が大問題で有る電力に関して”余剰”等と場違いな言葉が出て来るのは、電力を貯めておく事が難しい、或いは極めて効率が悪いからに他成りません。言い方を変えれば安くて大容量の電池が発明されれば解決と言えます。
何%解決かは兎も角、昼間の太陽光発電、夜中の水力発電、による電力で水素を作って貯めておく。
これは難しい技術や特殊な資源を使わずとも可能な電力の保管で、水素なら使用方法でも、現有技術の範囲でカバー出来ると
思われます。実際のコストは計算できて居ませんが、揚水発電まで準備して送電線で需要地に運ぶ事を考えたら有力な代替えエネルギーと成りそうに思えます。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/12/24 (Fri) 10:48:38
Re: 原子力発電
核融合発電派は、リニアの「成功」を根拠に実用性を主張し始めました。それに元々日本の技術だと言う。

愚自身は、あまり実用の学のセンスが無いから、他の友人の意見と総合して、こうなってしまった以上、在来の原発と核廃棄物を福島の被災地区に置けるだけ置くのが、狭い国土の合理的利用だと直感していまする。アルプスの除染なども本来的に無駄らしいが、まあある程度自由諸国の国際的共同実験場になることも仕方なかろ。焼け石に水に焼け太りも有るものだし。

折角ここまで有名になったのだから、この地を世界唯一の原発国立公園にするのが、最も建設的なのではないか。すると日本にはヒロシマとフクシマの二大原子力記念地が出来る。今は世界が怪獣のような中国を中心に混迷の中に居るから誰も気付く余裕が無いが、年月がくだって平和が戻り、人類の知性が再興すれば価値を増す筈だ。

旧住民は手厚く補償されたようだ。漁民対策は、金額的に見積もるとどうなるのだろ。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/12/21 (Tue) 00:31:06
Re: 原子力発電
核融合発生(或いは閉じ込め)に極めて強い磁界が使われる亊を思い出しました。
目下の技術では超伝導に頼る以外に方法の無いレベルの磁界の筈です。と成ると超伝導と磁界、それに加えて太陽フレア
の影響は未解析と言うかDATA不足な領域の筈、特に太陽の活動に関しては、安全について資料提供出来る学者は居ないはずです。
リニア新幹線での採用さえ暴挙では無いかと心配している私はとても基本的インフラに成って居る電力の多くを
このような不安定かもしれないものに頼るのは容認出来ません。
勿論、研究、実験する事に反対では有りませんが、えてして学者は自分の発見を使いたくて、マイナス面や危険性を
過小評価しがちである事は原子爆弾の例を挙げるまでも無く明らかだと考えます。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/12/17 (Fri) 10:04:16
Re: 原子力発電
私は核融合に関して全くの素人でその有用性を議論出来ません。
従って
1.極めて高温領域を扱うエネルギー変換に於いて実用的な効率が間違い無く
  えられるのか?(メンテナンス費用も含めて)
2.水素のように、燃やす時炭酸ガスは出ないが水素を作る時ーーーー
  のような周辺技術は解決しているか?
3.最悪の事故にどのような事が想定され、その対策は理論的、経済的、共に
  準備可能なのか?
以上が問題点で、特に3項は老い先短い60歳以上の人間に判断させるべきでは無いと思っています。
  • nishida hiromu
  • MAIL
  • 2021/12/14 (Tue) 07:49:38
Re: 原子力発電 …核融合
福島原発は、千年に一度の津波の高さを逃げ口上にしたが、実は単なる設計ミスだったという事ですね。このレベルだと勝俣氏ら経営陣の責任以前に技術者の責任で、昔なら切腹物です。

ところで強電の出身者が核融合による発電が、数年以内に実用化出来ると言っています。貴台はどう思われますか?
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/12/12 (Sun) 23:30:58
Re: 原子力発電
狂信的宗教集団は明らかに受け入れられないと私も考えています。しかしこれらに対抗したり、これらから身を守るのはピストル(例示的な表現で)では有りません。
イスラム強は改宗したら死刑囚として世界中に手配ですし、名誉殺人が教義に有る女性問題以前の宗教です。キリスト教の一派は命に関わる場合でも輸血を認めず子供を死なせます。
エジプトは宗教は自由と言いながら、無神論者は犯罪者扱いと聞きます。
これらに対抗出来るとすれば余程の経済的制裁を世界規模で行うか、みんなで逃げ出すしか無いのではと考えます。
極端に聞こえるかもしれませんが、日本は人の行為に死刑を持つ今や少数派の国家ですが、会社とか法人に対しては死刑はおろか、ばれたら払う程度の罰金しか規定していないせいか
経営者はコスト低減を優先させ、会社の為と言われると社員は悪事に荷担してしまう変な環境です。せめて米国なみの懲罰的罰金制度が有れば、金勘定にはたけているので企業倫理は
自動的に改善されそうです。
地震が起因で有っても、まじめな安全対策重視な装置設計に配慮しておけば、発電所で全電力喪失等と言う馬鹿げた事は起こりませんでした、天災では無く人災なのです。
経営サイドの管理者は爆発回避に作業が至っているのに、出来るだけ真水を使い、海水の使用を避けろと言っていた事が記録されています。
何とも情けないとしか言えません。使用済み燃料処理に目途が立ったとしても、今の事故現場の徹底解明無く、類似設備の再稼働を許したく有りません。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/20 (Fri) 10:17:18
必要悪としての核リスク
実は私は、日本の核武装や原発維持が、この素晴らしい日本民族が滅びないための必要悪だということが、徐々に明らかになって来たと考え始めました。

前者は、周囲を暴力的犯罪組織や凶暴で狂信的な宗教集団に囲まれた集落はピストル位持たぬと、どうにもならぬという意味です。

後者の方がより身近な現実味が有る物ですが、私の大学の同学年でも最優秀の一人だった応用物理学(原子力工学に進んだ者とは優秀さが二段階違う!)の東大名誉教授が言った、フクシマはあのままにして置くのがベストだという言葉の価値を、時が経つほどに強く感じるこの頃です。それを踏まえて誤解を恐れずに言えば、有馬朗人氏が言ったように技術を進歩させて、かの地に新設するのが合理的なのではないか。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/19 (Thu) 10:13:44
Re: 原子力発電
西田様ご投稿ありがとうございます。当亭は休眠から再開したばかりで、利用者が戻って来るのに時間が掛かりそうですが、記事は十年前後はキチンと残りますから、折節お書き願えれば幸いです。なお今回の再開については、知識層が集まって居ることで定評ある他のネット掲示板複数に案内を掲載してもらうように交渉を進めてみます。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/16 (Mon) 19:13:14

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)