この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
三患と餓鬼道
私が日常的に迷惑を被っている国や市の政治家、団体幹部、役人は、無知、賤しさ、邪悪に大別できる。下はシロートに毛が生えた程度のサークル役員から、世界の権力者も、無論日本の与野党幹部も同様だ。で、取りあえずこの3つを「三患」と呼びましょう。

賤しさが、一番よく出会うタイプだけれども、上に書いたように、収まりが良い言葉が中々みあたりませぬ。餓鬼道に堕ちた者のように、今の場合は食べ物ではなく、地位や力や、金を求め、漁ろうとする。欲とか煩悩とかの一種でしょう。

これは人間社会の中に一定の割合で居る。そしてそれをワクチンのような物で退治することは無理。私が考えまするには、それは動物としての人間が生き延びるために元々持っている本能のようなものとある程度繋がっているからだろう。猿山の猿はボスを目指す。他の獣だと牡に限られるようだが、少なくとも猿山では牝もボスになれるし、最近の人間界程かどうかは知らず、それを目指すのも居ないわけでもなさそうだ。

とにかく、公民教育や道徳教育をいくら強化しても、立派な宗教を普及しても、世にこの種の餓鬼の種は尽きぬ。一定の割合で犯罪者が出ると同じ。
         ーーーーーーーーーーーーー
アメリカは、中国が豊かになれば、西欧的な価値観、道徳観を共有するに至るだろうと、大間違いの期待をしてしまった。一言で言えば、餓鬼である習近平氏が権力を握ったのが、人類の不幸だった。無論共産主義国では「歴史的必然」で、餓鬼が頂点に立ち、一党独裁でなく独裁者が出現するものであるやもしれぬ。キッシンジャーもオバマも今から見れば愚かな選択をしたものだ。

で、私は、もし将来日本が独立を維持できなくなったときは、習近平氏の国の下になるよりは、トランプ氏の国の下になる方が人類のために希望が持てると思いまするな。それを確実にするための憲法改正が望まれる時機(敢えて時期と書かず。)が、存外早く来るやも知れませぬ。それは国民が無知から脱却して目覚める日と言うべきか。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/09/02 (Thu) 07:00:47
投稿ミス。新トピックでは有りません
これは操作ミスで、「憲法改正」トピックに入れ損ねたコメントです。コメントはなるべく元の方に付けてください。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/09/02 (Thu) 07:09:55

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)