この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
憲法改正
問題が大きいので、まずは”改悪反対””改正賛成”と冷静に、具体的に、意見を出し合える場が作れればと思います。
今や何処の国でも、周辺を無視して、鎖国状態で成り立つ国は無いと思いがちですが、”民主主義は執らない”等も存在するのです。そして日本は世界標準から外れた一面を持っています
それはバイデン大統領がつい最近発言した”自国を守る気の無い国にアメリカ人が行って血を流す必要は無い”です。
駅のホームで線路に落ちた人を我が身の危険も顧みず助けた青年は素晴らしいが、これは国と国との付き合いで期待してはいけないものです。
自分が出来るかどうかはその場に立ってみないと判らないが正直な所です。しかし現実に自衛隊は存在し災害復旧ばかりでは無く、海外でも各種の仕事に従事している事はしっているのに国際法上は軍隊では無いと主張して、憲法でもそのような組み立てに成っている為、他国の軍隊のような、降伏とか軍法会議による処分、といったものの対象外なのです。
まずは、この辺から整理すべきではないでしょうか。
国と言う枠組みに所属して何らかの便宜を受けるいじょう、各種の義務や制限も受け入れてこそ自由も有るのは当然です、パンデミック(厳密な)のもとではワクチンは選択自由
では無く、受けるか、又は指定の隔離施設で隔離生活を過ごすかが選択出来る。これが本来の自由と言うものです。
未だ終わっていないのですから、これからに向けて、同じ過ちを繰り返さない為にも、非常時、緊急時への対処を準備するべき事をコロナは教えてくれたのかもしれません
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/24 (Tue) 11:11:08
餓鬼
戦争を起こす者は、我々庶民界にもザラに居る無知、賤しさ、邪悪の3タイプのどれかの人間が国を動かす力を持ってしまっただけのことというのが私の観察です。戦争は大き過ぎる予算と同様、庶民にはピンと来ない。一方政治や、合唱やブリッジの世界に居るこれらの害なす人物は、日常的に社会乃至コミュニティに害毒を及ぼす。

今の自民党内の動きを見ていると、この中では賤しさが支配的なような。

憲法は国民を縛るものでなく、政治乃至国家権力を縛るものだという。それならば、無知、賤しさ、邪悪なことマタは者を国政から排除するーーーーーー者は一定の割合で出て来るから、せめて彼等が大きな権力を握らないようにする。ーーーーーーのが肝要でしょう。

その意味では、総理の恣意的解散権が、そもそも現行憲法でも違憲だと思うけれども、無くなっただけでも、充分政治が透明化しまするよ。現在の日本では、9条問題より、この7条の方が、直接的且つ頻繁に、否日常的に継続的に害を為している。

         ーーーーーーーーーーーーー
この3つを纏める呼び名が欲しいのですが、その前に「賤しさ」をもう少し引きしまった言葉にしたい。しかし案外見つからないのです。仏教で言う「餓鬼」の状態で、「欲界」に属する。「卑賎」だと能力の低さが込められませぬ。

菅義偉氏については、自民党内でも、上の意味で「餓鬼」と見る人が出て来た様子でございます。
         ーーーーーーーーーーーーー
戦争は隣接する二国で軍事力が拮抗した時に最も起こりやすいとか。習近平氏は、餓鬼が中国を支配するに至ったと見れば分かりやすい。餓鬼と話合う?
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/09/02 (Thu) 00:38:25
無知、賤しさ、邪悪
我々と同世代か数年後辺りまで、或るところの学生達は教師を三分類して「獰猛」、「陰険」、「卑猥」と言っていたと教わりました。

私が、世に害をなす者を多少の無理を承知で三分類すると、言葉はこなれて居ませぬが、表題の様になります。邪悪な者は狭義の「悪人」ですが、前二者も人間社会に大いに「害を為す」。

国民と国家は別物で、戦争は、直接的には国家を乗っ取った悪人か「害為す者」が起こす。

スターリンは邪悪。朴槿恵氏は無知、文氏は賤しさと邪悪を、習氏は三要素全てを兼ね備えて居る。ナポレオンやヒトラーは強いて言えば無知に入る。

古代の英雄のアレキサンダー、シーザー、ジンギスカンはどうも「害為す者」では無いやも知れませぬ。ネロも、邪悪だったわけでないと、最近評価が変わりつつあるらしい。

歴史的英雄は別として、いずれにせよ「害為す者」が国家を乗っ取ると、隣接する国家と国民は大迷惑する。直接乗っ取られた国の少数者側、周辺住民の悲惨さは言わずもがな。

で、先ず、私が指摘したいのは、「害為す者」は、後述するように、人間社会の中で必ず出現する。それが国家を乗っ取ってしまわないようにする義務は、第一義的な「タテマエ」としては――――――「民族自決主義」という美名を根拠に―――――その国民に有るが、それを怠ったり、それに完敗した後、早晩戦争を仕掛けられる可能性が強い隣国はどうすれば良いのかが、真の現実的な課題だということです。
         ____________

無知、賤しさ、邪悪は、我々日本の庶民のレベルにも広く見られます。それが、あらゆることの進歩発展や市民の融和・交流を妨げる。迷惑この上なく、日夜の頭痛の種になります。

地域の人的構成により、実情は様々でしょうが、私は、話を分かりやすくするために具体的に体験を述べると、音楽特に合唱関係者や、西田様がご専門のブリッジ関係者でこういう人が次々と出て来て、力を得ようとすることに、ホトホト呆れています。

一つだけ補足しますと、賤しさは、かなりの所「無能」と重なって居ます。つまり能力は低いけれども野心だけは一人前な人達が、浅ましく足掻く。能力の向上に努力しようとはせず(マタはそれが出来ず)何かの力を求める。コミュニティ―――――地域社会の住民であろうと、文化や趣味の集団であろうと―――――の中でそういう人物に出会わないで済む人は、そしてそのコミュニティ自身は幸せです。
         _____________

(蛇足) 日本の政治家については、今回は例に出しませんでした。信長、秀吉、家康について、あえて言えば、大陸進攻を企てた秀吉は無知でしょう。所謂出自の賤しさと私の分類は別の話です。家康は最も邪悪な匂いがするけれども、表面だけを見てそう軽々に判断すべきではないのでしょう。

歴史的事実として日本を乗っ取り、国家ごと滅ぼした薩長軍閥については、最近無知な「下級武士」の本質的な限界だったという見方が公然と出て来ました。安倍前総理はその流れの上に居るわけですが。

菅さんは、科学について無知だと言う印象を受けますが、むしろ賤しい方かも。無論出自の意味では有りませぬよ。(実際にも、安倍氏のような名門―――――国際社会におけるIOC同様、日本での新しい王族気取り―――――でこそないが、鈴木宗男氏と共通で結構リッチな所から出ているそうな。)

そういえば竹下登氏には、能力はフツーなのに野心が強いという評が有りました。今回の分類では「賤し」系になるわけです。

◎ 今朝の一言:

戦争を始めようとする人間は、人類の中から一定の割合で出て来る。その人格・精神を直すことが出来るとは思わない方が良い。
         _____________

暫らく旅に出ます。BRIXブログも実質的に休みますが、この掲示板には時折投稿可能になるやも知れませぬので、よろしくお願いいたします。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/30 (Mon) 04:08:25
Re: メルヘン
メルヘンの対極にあるような私なので、ご指摘には驚いています。
備えが無駄だ、と言う話では無く地政学も戦法も時代と共に変わる、極めて高度な制御を必要としたヘリコプターがドローンに取って代わられるかもしれない、そんな話です。
開戦の動気は大なり小なり狂人ですが、自己保身の為外に目を向けさせる手段の局地が多い気がします。
巨大すいせいがぶつかるのに備えて水爆が使えるように準備は必要と思っていますが、オリンピックでの対戦相手を宿敵等と呼ぶような無神経さでは誰が管理するか意見がまとまりそうも無いので心配です。
玉虫色の法律解釈が幅をきかせたり、大切な”食欲””性欲”よりも"名誉欲"が大きく働いたり兎角この世は面倒なようです。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/28 (Sat) 20:43:08
メルヘン?
失言を惧れてあまり遠回しに書くと、意味が通じないことがあります。この掲示板は元々そう広く社会に宣伝していないものだし、しかも休止明けですから、妙なバッシングに晒される怖れは今のところほとんど無いでしょう。

西田様の文末のお話しは、私が正しく理解したかどうか分かりませぬが、メルヘン的過ぎるように思います。アリストファネスの『女の平和』と通じるようです。

この辺りの歴史は、半藤一利亡き後、保坂正康が唯一の書き手になりましたが、彼は、2、3日前に、夕刊紙の連載に、ヒトラーは、欧州中の老若の者が、ドイツ人もふくめて、第一次大戦で懲り懲りして戦争する気が無かったのを、一人で戦争に持ち込もうとしたと書いていました。

ヒトラーの後スターリンも、コミンテルンによる世界制覇を目指した。今は習近平が同様でしょう。それに対して、日本を含めた周辺国が言いなりになれば平和が確保される⁉️ 甘過ぎるのではありませぬか。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/28 (Sat) 07:55:36
Re: 憲法改正
タブーと言われるものが世の中に有る事は知っている積もりで、優しく接して頂き有難う御座います。
それでも敢えて言わせて頂けば、政治談義はタブーで有ってはならないと思っています。色々の異なる意見が有る事が健全の証でしょう。
私がタブーとするべき事柄が有るとしたら、”天皇制”だと思っていて、何より当事者が発言出来ない事が推察されるからです。この背景が改善されない限り、不公平な論評を
喩え実名を公表していても一方的にたれ流すのは避ける、を超えて取り締まるのが自由な反論を押さえつけているサイドの最低限度のモラルではないでしょうか。
さて話を戻して心配の種と成って居る”戦争”についてブラックジョークを一つ。
 遂に某国と宣戦布告がなされましたが、三日ほどしたら5万人の兵士が投降してきました、その3日碁今度は50万人が投降して
 その3日後”無条件降伏をお勧めします、それとも未だ続けますか?”と通告されたそうです、核兵器なんか何の役にも立たないと思い知らされる事に成ったとさ。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/27 (Fri) 10:26:34
Re: 憲法改正と掲示板のタブー
昔、と言っても2千00年代、ネット掲示板の揺籃期には、様々な禁忌(タブー)が有りました。その一つは政治を話題にしないことでした。これは折角何らかの繋がりを持って集った人々が、それを契機に分裂してしまう恐れが大きいことからの戒めでした。

当時は、他にも滑稽なほどの多くの禁忌が、尤もらしく蔓延っていたものです。

この諷漫亭にも、2013年12月初めの記事に、そう言った政治談議で発生した或る掲示板での脅迫事件の痕跡が残って居ます。

それに対する私の基本的な姿勢は、どこまで立ち入った政治談議ができるかどうかこそが、その掲示板に集う者の知性・教養・学術的論争の習熟度、そして何よりも相互の敬意のバロメーターだということでした。

当時私は、敢て実験するつもりは無かったのですが、少なくともその掲示板の主たる参加者の知的な限界を知ることになりました。

今回西田様は、言うまでもなくネット掲示板にとって最も危険性が高い「憲法」談義を、どちらかといえば趣味性が高いこの「板」としては真正面から取り上げられました。

それに答えて、この際私も、この「板」の知性の「試金石」になることを承知の上で、或る程度日本国憲法についての私のホンネを述べることにします。
         _____________

今年1月に卒寿を2年超えて他界した私の兄が、東大法学部を出て司法試験浪人をしていた頃、こう言いました。「憲法9条が有るから、日本のどんな法律の解釈も畢竟便宜的―――――私(歩曼陀羅華)は弥縫的・欺瞞的のニュアンスで受け取った。―――――な物に止まる。」

この言葉には、多くの弁護士のホンネであると見られる「大学の先生が幾ら法理を説いても、我々実務家の営みにこそ真理がある。」という含意が有ったのではないかと気づいたのは、後年多くの一流弁護士と接する機会に恵まれてからでした。

敢て大学名や、私的な事柄を明らかにしたのは、最近私は、大学批判を自らの著書等で明らかにすることに踏み切ったからです。
         _____________

上のことを端的、マタは短絡的に言えば、

◎日本の現在の政治が、空虚な説明のみに満たされていることも、結局9条のせいだということになります。

それから見たら、大問題とは言え各論の一つに止まるわけですが、自衛隊について愚感――――愚「見」或いは私見とまでは言わぬ。――――の要点を述べると、

●今の9条縛りが、不自然・不自由極まりないことは明らか。

●自衛官は気の毒だ。素晴らしい凛々しい若者も多いのに。

●一方で、もし9条を改正したら、途端に、旧日本陸軍(薩長軍閥)の悪しきDNAを引き継ぎ、威張り出し、更には国民支配を目論む者が必ず出て来ることも予見される。

●9条を基本にした、しばしば恣意的で、詭弁的で、ときに荒唐無稽にさえ見える法解釈・立法・規定策定も(下位の若手自衛官が一番の犠牲者だが)、かなりのところ、保守政権やアメリカの都合によって決められて来たと見られる。

●アメリカの傘の下で、日本が経済的な復興から飛躍的な発展を謳歌できた時代が有ったのも、アメリカ側の思惑も有ったろうが、吉田茂以来の日本の保守政治家が9条を武器――――「盾」――――として、巧みに使った結果だろう。

(今朝はこの辺で)


  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/25 (Wed) 06:20:18

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)