この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
リニア新幹線
リニア新幹線に関しては多数の疑問点、欠点、が有ります。
1.法的根拠とされる、整備新幹線法との整合性
2.JRが全額出資するから資金問題は国交省の関知しない所で有る、としてスタートさせながら、早くも財政投融資から前倒しの為
  として資金投入した。
3.安全問題
 3-1.工事に伴う水処理に代表される環境問題
 3-2.騒音、磁力線、の影響
 3-3.安全に走り、又止まれるのか?
  3-3-1.通常の停止方法と、どのくらい走って止まるのか
  3-3-2.前方でトンネルが崩れる、等の非常時は何が用意されていてどくらい走って止まれるのか
  3-3-3.一本のトンネルに上り、下り、が入って行く設計のようだが相対速度0.8マッハに寄る風圧で発生する
        横揺れ振動や磁気浮上から車輪走行に切り替わった直後の左右方向のブレ修正はどのように保証されているのか
        トンネル断面74平方メートルの所に断面約9平方メートルの列車2本がすれ違いざまに進入していくどんなに流線型に作られていても横方向の振動は避けられません
        ましてその流体力学的条件はトンネル側に面する部分と列車側に面する部分とで大きく異なるのです。

  3-3-4.飛行機でも機長の俊敏な判断が乗客を救った例は枚挙にいとまが有りません、何故無人運転を選んだのか。
        飛行機と違って停止すると言う奥の手は有りますが、そもそも、自動運転は全てのセンサーが正常な情報を送り続ける事が前提です
        センサーに異常が起きた場合、センサーが異常である事を正しく認知して素早く、運転司令室に伝え、現場からの人間の情報無しで対処出来ると考えるような
        危機管理が間違いでは無いでしょうか。
  3-3-5.北岳は年間4mm隆起しています、トンネルのメンテナンスと寿命とはどのように想定していますか。

 4.途中駅を追加する事にした件について
   在来線のように各駅停車の列車を待避線に止めて直通便を通過させる事が不可能なので、1時間に1本の各駅停車を運行する事で
   次の直通便発車まで長い待ち時間が(およそ20分)必要です、そこまで投資効率を犠牲にして停車駅を追加する結論を出した経過を公表して欲しい
   普通、株主は納得しませんよ。

 私は1,2、3-1~3-2項については苦手ですが、3,4に関する興味をお持ちの方、或いは資料をお持ちの方是非投稿下さい。
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/22 (Sun) 08:34:02
Re: リニア新幹線
4 中間駅追加は、現在の基本設計を根底から破壊するものでせう。

3を含めて、軍事応用と利権絡みの実験になっているやも知れぬ。最初からそうだったか否やは知らず。
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/22 (Sun) 16:45:10

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)