この掲示板は現代文化の快楽ブログの東屋(あずまや)です.
管理方針は『諷漫亭掲示板ポリシー』トピックに折節記します.1トピック(スレッド)のコメント(レス)数は冒頭文を含めて百なので,それが90台になり次第次のコメントを書く人が継続トピックを建てて下さい(表示省略数が90で残り4).過去ログは有りませんが,記事量の限度に達する段階で対応する予定です.ネットには2,3年に1度は不測の事故や事態が起こる(し,過去ログが有ったところで他のサイトへのリンクや画像は通常失われる)ものですから,何卒
重要だと思われる記事については,参加者各位がご自身で保存して下さるようお願いします.
21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
FCと言えば、これまでは子供のフットボール(概ねサッカー)クラブのことで御座いましたが、ここ数日FCレーダーという話が出て来ました。

FCとはファイヤー・コントロールで、つまり火器制御(自衛隊用語では「射撃管制」だがテレビ評論家ははソフトに表現していた)。1月19日に自衛隊ヘリが、1月30日に自衛艦が、相次いでそのレーダーで数分間ずつ照準され、機内・艦内には警報が鳴り、退避行動を余儀なくされた。

「ロック・オン」というのも印象的な言葉。「ノック・オン」などというお笑いでなく、「標的捕捉完了」という位の意味らしい。

ライフルで狙撃者の照準メガネの十字線の中央交点に犠牲者が捉えられた状態ですね。

ライフルと違うのは、一旦「ロック・オン」されると、コンピューターの助けを借りて、移動しても自動的に「照準」はどこまでも追随することだと言う。無論双方の運動が予測され、風の影響なども計算に入って居る。

「ファイアー!」(撃て)と命令が出たら、即ミサイル発射可能。艦の場合3キロしか離れていなかった。この距離では勿論、10倍離れていても確実に命中したでせう。

ま、間近だったから、砲口は別の方向に向いていたことが目視確認できたという。

それにしても、なんだか「懐かしい」世界が戻って来ましたな。

表題は、愚の出生地の代表的な手毬唄の出だしで御座います。小学校の女の子が歌っていた。代々歌い継がれて来たものでせう。

※ 改題ついでに元の手毬唄を覚えている所まで.

いよいよこれから戦争だ
にんにんパカパカ馬に乗る
さんさん燦々三勇士
しいしいしいしい信濃川
ごおごお轟々風の音
  • 主(ぬし)
  • URL
  • 2013/02/07 (Thu) 23:36:46
陳、アフガニスタン
>次は陳

百年で見れば、荒唐無稽と言えぬところが、何ともはや。

アフガニスタンのタリバン支配復活。大元はアメリカの衰退ですかねえ。皆んなでアメリカの足を引っ張ったせいか、他に原因が有るのか、はて?
  • 歩曼陀羅華
  • 2021/08/16 (Mon) 21:46:16
Re: プーチンの嘘
散々領土をちらつかせておきながら、憲法改正(9条を言訳に何もしない日本ならこれが特効薬とおもったのでしょう)不可侵条約などお構いなしの国ですから予想出来ない方が
おかしいのかも。
でもかの国、その昔はラスプーチン、今プーチン、なら次は 陳 だそうです。恐るべし中国!
  • 西田博
  • MAIL
  • 2021/08/16 (Mon) 09:38:53
http://txz0ze.2mcb.com/
効力は実印、銀行印、角印がダメということはないので、実印については、即日でできました。
  • http://txz0ze.2mcb.com/
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/14 (Fri) 06:16:30
http://5tlv0d.japankopi.net/
給与面の待遇も年齢のわりにとても良くて、でも……——社会人になっても、旦那さんが家計をまるごと牛耳っている?
  • http://5tlv0d.japankopi.net/
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/11 (Tue) 06:11:23
http://www.isbellcopy.com
何度考えてもライブドア社の問題は、判断が難しいと自分は思います。
  • http://www.isbellcopy.com
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/10 (Mon) 04:51:36
http://anujp.com
卸会社のメリットを生かして、最新モデルはもちろん、国内未発売の海外モデル、限定モデルなどを世界中から調達。
  • http://anujp.com
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/09 (Sun) 05:43:23
http://cjpmedia.com
2000年に誕生した「レッタンゴロ・シリーズ」は、その革新的なデザインにより、瞬く間に人気モデルへと駆け上がりました。
  • http://cjpmedia.com
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/08 (Sat) 06:04:06
http://www.45ka.net
同ブランドの責任者はシンガポール市場について「東西の間に位置する、世界で最も素晴らしい貿易拠点の1つ」と評価した。
  • http://www.45ka.net
  • URL
  • MAIL
  • 2017/04/06 (Thu) 07:21:50
ベルギーの恐怖
列車で通っただけで、立ち寄ったことは無いけれども、良いところだという話しか聞いたことがありませぬ。凄まじくなりましたねえ。
  • 2016/03/23 (Wed) 00:55:37
メルケル三流物理学博士の驕りとアサド
メルケルというオナゴさんが中国に接近したのは金目当ての本音丸出しだから兎も角、慰安婦問題で韓国の肩まで持った無礼な訪日をしたのはこの3月。所詮金オンリーで無節操な理系的賢しらだけの政治家だ。

ポーランド系で、東独育ちのメルケルは、ゴーンのような無国籍型の能吏なのだろう。

ドイツ国民が、何故かこういう人間として偏った統領を頂くのが好きなことに驚く。

しかし、EUでドイツは少しやり過ぎたらしい。というよりは、物理現象同様に、必然的に力学的限界を超えるときが来るということか。

ともかく、希臘に貸し剥がしをしたところまでは、未だドイツが金力で政治的に勝って居たが、ウクライナ問題後、メルケルが如何にも金だけ政治家の面目躍如で髑髏(←自動変換)、いや独露パイプラインを推進したことで、さすがに域内で不信と怨嗟の声が強くなっている。

イギリスの離脱の国民投票も、ドイツかメルケルかに対する嫌悪感も有り、結果はともかくじわじわと、ドイツの威信に翳りが生じて来たのは、慶賀すべきだ。

欧州人には、文明観と自国の歴史への誇りが有る。

因みに、この11月にメルケルはシリア問題でアサド抜きの解決と演説して議会で喝采されたが、アサドを入れた交渉の線に戻って居る気配が有る。アサドを我がことのように思う人にとっても、面白かろう。
  • 2015/12/22 (Tue) 19:32:45
プーチンの嘘
とうとうアメリカが、撃墜されたロシア機のトルコ領空侵犯の証拠が有ると言明した。

弁護士だって(検察も)、あらゆる手段で不利なことは隠し、相手を非難するから、それと同レベルかも知れぬが、やはり文明国の大統領がここまでの嘘を吐いてはいけませぬ。

なりふり構わずロシアの権益を守るために傀儡政権にも似たアサド政権を擁護している姿は、かつてのスターリンや、いろいろ暴露されて来たレーニンとそっくりだ。
  • 2015/12/02 (Wed) 01:02:35
「爆破」傍受通信にロンドンなまり
反社会というよりは、反人類、反文明の害人。

宇宙人が攻めて来たのと同じ態勢で、地球を守る必要が有る。
  • 2015/11/09 (Mon) 09:06:30
ロシア機爆砕
ISが撃墜声明を出したけれども、エジプトは威信に掛けて否定。ISがロシアの爆撃に対する報復としてしたのであれば、幾分はプーチンのアリバイ証明になりまする。
  • 2015/11/05 (Thu) 11:37:22
よ~く分かって居る御仁ですのう
最新の時事問題を、明治以来の1世紀半と合わせて見事に断じられました。

ドイツ車は、ガソリン車でもCO2で何かバレたらしいが、CO2規制と燃費データの欺瞞性(偽装とまでは言わぬ。)については、トヨタを筆頭に日本のガソリン車も大同小異だと言う情報は以前から出ている。対岸の火事では済まぬ惧れ大有りか。
  • 2015/11/04 (Wed) 18:48:42
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
STAP細胞を欲しないのは、白人様に認められたIPS細胞の上を行くことを自重する風潮がさせてんのかな?

攘夷 鎖国時代を経て、維新以降の日本人は、洋かぶれすることで日露戦争での僥倖により、
最果ての異様な国ながら欧米に認められ、調子こいた。

東洋内弁慶に仕立て上げ、欧米のポチ化するには丁度良い国民性と見抜いていた白人様は大したもんだ。

飼いならされず逆用しようと反発する中夏牛の周りに、放牧犬ポチをウロウロさせるのは牧場主の知恵だわな。

さて、昼からは、毒ガス独車に乗って、日本文化のルーツ?に正倉院展観に行くぞ~
  • 寅金
  • 2015/11/04 (Wed) 11:22:16
萬里の波濤を乘り越えて
皇國の光輝かせ

軍艦行進曲の最後で御座いますが、パチンコ屋に行かぬせいか、お終いの方のメロディが出てきませぬ。

海上自衛隊の諸君は軍楽隊がやるから、節は身に付いて居るだろうけれども、歌詞はもともと知らないし読めないことで御座いませう。

歌を忘れたカナリアのような海上自衛隊。陸上自衛隊と違って災害出番も無い。
         _____________

おめでとう いよいよ程よい出番が来ました。勿論南沙諸島の「通り抜け」に参加するので御座います。

この後は編集等の都合も有り、後で母屋の方に書きまする。
  • 2015/11/04 (Wed) 09:06:07
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
大阪からの移民も多い名張市の人にとっては、
「もう再審請求で名張の名が注目されるのは勘弁」ってなもんで、
真実なんぞどうでもよいというのが市民の総意でしょうな。
警察・検察の横暴?裁判所の怠惰ってなもんに、大衆は鈍感なもんだが、
耐性・経験値+を上げるために若いうちに一度は経験するべきだと思うっす。
ヒトなんて上手に殺せば捕まらない例を3例知ってるっす。


メイド喫茶は日本橋でコスプレに憧れる?嫁に誘われ一度行ったけど、アキバ風は大阪では馴染んでなかったな~
金を払って客としてなら異性と話せる未熟な男どもを観察するが、
風采の上がらない・上げない彼らは、一般女性に好かれる自分を演出するのが堕落?と思うのかね?

でも、キモイ男達は女流将棋イベントで見慣れてるから、オヤク度もまだまだ未熟だと思ったな~

プーチンや習が悪いかね? アサドしかり、フセインしかり。
地域民族が現在の安定の為に必要とする指導者だから、他国・民族・地域の人間が評価するのは、
自国にとって得か損かだけなので、通底の性根は大して変わんないっす。
縄張り争いってのは動物の本能でしょうな。

しっかし、アメ公とロ助の代理武器ショーは決算前セールみたいな叩き売りの割に迫力あるな~

んで、日本ってある日突然抑止力ってもんが高まったのか?
  • 寅金
  • 2015/10/10 (Sat) 00:40:38
奥西氏、冥途喫茶、アサド
愚は冤罪説派だったけれども、100人程度の集落で三角関係だったのだから、地域全体の焼きもちも有り、「和」を維持するために犯人に仕立て上げられるのも仕方無いので御座いませう。黒いオルフェ(これは純愛だったが)と共通して居るとも申せまする。

首がちぎれるまで粘る犯罪者も居るから、真相は分からないけれども、田舎の住民など、警察や、裁判所に掛かったら一たまりもない。それでも一度は再審請求が通ったのだから、やはり6分か7分は、地域の人身御供になったということでございませぬかな。
          ____________

ロリコン喫茶、幼女喫茶だったら、何年も親しくして頂いてきたさるネット有名人が焼死されてもおかしくないけれども、メイド喫茶の一部はそういうものらしいですね。

教養を増すために一度秋葉原に検分に行こうかという気がして来て、「ま、この程度の所なら、社会的にそう致命傷でもないのだろうな」と独り言を言ったら、何か察知したのか、誤留婦に牽制されました。

後でテレビに店内図が出たら、個室が複数有るらしい。これは広島とか、地方性が有るのだろうか?
         _____________

宇宙人の襲来は確実には当てにならぬし、強過ぎるかもしれないけれども、プーチンや習近平は、もう権力に驕ったスターリンやヒトラーのようなものでございませぬか。つまり十分宇宙人の役目を果たしてもらえると思いまするよ。

特にプーチンは悪い。アサド(小ヒトラー、ムッソリーニ、チャウシェスク)の要請で、95%反政府組織を爆撃して居る。クラスター爆弾を使って居る。アリバイ作りにIS地域も5%だけ爆撃。

(蛇足)ネット掲示板のアサド支持者は、アサドは良いことも一杯して居ると主張するが、それならヒトラーのやったことには、フォルクスワーゲン=労働者の生活水準向上の一事を取っても近代史上空前の素晴らしいものが、枚挙に暇有りませぬ。
  • 2015/10/09 (Fri) 17:52:22
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
ああそうですね、宇宙から侵略者が来たら地球人同士で喧嘩してる場合じゃないですね。
懸案より大きなことが目の前の小さな現実を吹き飛ばすことはよくあります。

何事も逆を行けばもめ事も消える?

そういえば奥西さん死んだね。
  • 温帯低気圧
  • 2015/10/09 (Fri) 07:47:25
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
世界地図を見るのが趣味程度では、軽々に国際情勢を語る資格は無いのだが、
グローバル化の名の元で実質奴隷国家を増殖させ
飴と鞭でコントロールする欧米中心の世界秩序の限界が来てるんでしょうね。

金を溶かして沸騰しかけると、民族主義で冷や水を掛ける繰り返し。

日本的な物しか肌でわかってないから、
国境・民族の混在する地域での人々の協調性ってのがワカラン!?

映画みたいに宇宙人でも地球を攻撃してもらわんとどないもならんと思うけんど、
安易に、日本の保守的な思考回路を世界秩序に当て嵌めて、的を射る事は絶対に無い事だけは判る。

しっかし、運転免許を取って以来、ビートルに始まり我が家にはVWの車が一台は必ずある。
現在も、嫁の愛車で3代目POLOが活躍中なのだが、
国家的欺瞞産業でイメージを崩されると、ガソリン車でも走っていて何となく恥ずかしいっす。
来年の車検は更新しない気分なのだが、日本車で欲しい車は皆無。
こんな車趣味になってるのは、完全に悪いものに洗脳されてるんだろうが、自覚は無い。
  • 寅金
  • 2015/10/08 (Thu) 16:02:25
シリア難民は「なりすまし(偽装)」
愚と某教王国との関係が断絶した一因は、彼の国がシリア政府支持だったことでございましたが、オナゴさんの漫画家が、それを支持する漫画を描いて、国際世論で撤回を余儀なくされたが、フェイスブックで、表題の発言をした。

=========

漫画家の蓮見都志子氏が投稿。少女のイラストに

「安全に暮らしたい 清潔な暮らしを送りたい 美味(おい)しいものが食べたい」

「何の苦労もなく 生きたいように生きていきたい 他人の金で。 そうだ難民しよう!」

http://mainichi.jp/select/news/20151008k0000m040053000c.html?fm=mnm
(毎日10/8)
==========

なかなか上手なパクリ(むしろパロディ)的イラストでしたが、残念ながら、もう見られなくなりました。

※ いつまで掲載して置けるか分かりませぬが、取りあえず母屋にイラストの方を掲載。
http://blog.goo.ne.jp/gendaibunkakenkyu2012/e/9d7b0b31c383972261531727c7c19bc6

なお元の写真はコピー不可能ですが、同一モデルとも(つまりキャンペーン用に撮影されたとも)見られる写真も載せました。
  • 2015/10/08 (Thu) 10:14:37
アサドとユダヤとイスラム国
愚も勉強不足ではございますが、ネットでは、時期がずれたり、時間的なスパンが馬鹿に広い(それは通常は歴史観を纏めるために役に立つはずだけれども。)情報が錯綜して居て、さっぱり分かりませぬ。

一説によると、アサドに依る自国民大量虐殺(前世紀のムスリム同胞団のは巻き添えのシリア市民を含めると4万人という説も流されている。2011-12年にも、規模は小さいが相当にやったという。写真)への報復としてイスラム国が、対アサド戦争をして居るとか。

しかし今のイスラム国は、どうも反アサドの次元では考えられないような。本質は「口実」か「便乗」でせうね。無論一部の兵隊はその強い恨みで、参加しているにしても。
          _____________

マタ、イスラム国はユダヤ(米とイスラエル)の手先で、バクダディもユダヤ人だと言う噂を流す者さえも居る。

ま、その様なユダヤ陰謀論による「説明」がデマでも成り立つようならば、本邦の嫌米人種がアサドを強く支持して来たことも頷けまするが。
  • 2015/02/16 (Mon) 23:36:55
アサドがイスラム国の石油買入れ
ロシア、中国、インドに転売して居る。週刊新潮2月5日号の記事。

驚いたが、有り得ることだ。
  • 2015/02/08 (Sun) 21:37:55
アサド政権
イスラム国を肥らせたのはアサドの悪政だと言う説が強くなって来た。

愚が一年ばかり前に或る掲示板から排斥された真の対立要因は、鯨海豚問題でなくて、シリア問題だったのだが、そこでは最早その議論をする者は居ないらしい。

(蛇足)鯨のほうは生理的問題が絡むので、100%理性の議論にはならなかったのだろう。
  • 2015/02/06 (Fri) 20:51:34
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
怖くて見なかった。
私レベルでは残酷だけど、爆弾積んだF16のパイロットが焼き殺されるのは、
民間人が首切り落とされるに比べればどうって事ないんじゃないかな?

特に珍しくも無くなってる我が子を虐待して殺す日本人親は、
楽しんで見てるかもしれないな~

さて、今後ISILが何を行ったら、核による地域抹殺論が表に出るんだろうか?

現在の状況を鑑みると、ヒロシマ・ナガサキを消化した世界ってのは、
色々な意味で凄いな~

と言う訳で、
現代ニッポンにも結構多い、鬼畜だらけ世界で我が家族を守るには、
<危うきに近寄らず>+<後の先だがやる前にやれ>=ストレス溜めずに健康生活じゃの~
  • 寅金
  • 2015/02/05 (Thu) 17:37:29
パイロット焼殺
  • 2015/02/04 (Wed) 22:42:42
デヴィ夫人
交渉期間の最中に、G氏は自決すべきだと、オフィシャル・ブログに書いていたらしい。なかなか真似は出来ないけれども、一つの「正論」だったでせう。

G氏にもその覚悟は有ったかもしれぬが、基督教徒だったという。

デヴィ夫人は、宗派未詳。イスラム教徒と結婚するのは、第三夫人程度ならイスラム教に改宗しなくても良いのだとか。狂信圏は別なのだろうが。
  • 2015/02/03 (Tue) 09:16:28
オバマ氏は後藤氏を称賛
声明の内容が少し詳しく伝えられた。(CH5 「題名」を中止した臨時番組)

合掌
  • 2015/02/01 (Sun) 09:37:29
オバマ大統領の声明
たった今報じられた。後藤氏殺害と断定した上の事だ。
  • 2015/02/01 (Sun) 08:50:00
弔意
謹んで湯川氏に哀悼の意を表し、後藤氏の安全を祈念します。
  • 2015/02/01 (Sun) 08:41:16
ルーブル下落 原油下落
ロシヤは数十億ドル為替に介入した。5000億円位だと見ると、プーチンのウクライナ分割併合だけのせいではないにしても、独裁的な政権が起こす災いに比べたら、如何に国会議員を減らすのが、ちっぽけな話かよく分かります。(→と金倶楽部掲示板「政治談議」)

これで、アメリカの国威はかなり回復しませうね。
  • 2014/12/17 (Wed) 00:06:51
ロシヤ 野蛮国 クロパトキン
毎日の書評†に、レーニンが富農を縛り首にして民衆への見せしめとし食糧を確保せよと電報を打ったという「史実」が引用されていた。

これは、数百万の農民を餓死させたとして悪評を一身に負わされたスターリンが、レーニンの方針を継承しただけだと言う擁護論に繋がる。

独ソ戦に勝てたのは、この備蓄(愚から見れば共産主義と全く反する農民収奪の最たるもの)に依るものだから、スターリンの功罪の評価は相半ばすると言うのだ。

(横手慎二著中公新書『スターリン』 加藤陽子評 9/28毎日朝刊)
          _____________

呆れてふと浮かんだのが、「ロシヤ 野蛮国 クロパトキン キン… 」で、はて正調は何かとネト繰ったところ、ちゃんと次のサイトが有りました。

http://kousei.s40.xrea.com/xoops/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=DESC&topic_id=512&forum=10
(メロウ伝承館 『乃木さんのしりとり俗謡』)
        _____________

それにしても日本の熱烈なソ連讃美者と共産党支持者の大部分は、真相を知らなかったのだろうが、好い面の皮だ。

マタ、戦争や政治の現実に明るい者であれば、結局野蛮国が隣に有れば、道義も正義もかなぐり捨てて、しかしそれを巧みにむしろ狡猾に隠して戦うしかないことの一例に過ぎぬと思うことだろう。

(蛇足)我等に一衣帯水の野蛮国有り。

蛇足の蛇足 豈一国のみならんや。

其のマタ蛇足 やはり国を守るために安倍総統閣下を、東条の如く担がねばならぬのか?

更なる蛇足 東条は国体を護ると嘘をついた。流石に今その嘘は国民に通じない。

お終いの蛇足 しかし戦争を終わらせる権威が天皇に無くなったのも事実だ。
  • URL
  • 2014/09/28 (Sun) 21:43:42
嫌米派の言い分
アメリカが反アサド側に供給した武器で武力が増強したのが、イスラム国が強力化した原因だと宣伝している。

どこかでも勉強させていただいた記憶が有るが、アサド政権の人権蹂躙はマシだったということになるのか?

国際的には人権蹂躙の見本の中国政府筋が、そう主張しているのは、当然だが。

日本のネット識者はどう考えているのだろう。
  • URL
  • 2014/09/25 (Thu) 21:17:25
シリア空爆とイスラエル核使用
情報が錯綜しているのと、愚が未だ正確に把握する努力が足りぬため、事態がさっぱり分かりませぬが、そろそろ核兵器に頼らざるを得ない時代が来たこともマタ知るべきなのかもしれませぬ。

欧州がアサド政権に対して微温的な態度を取ったことと、イスラム国の増長との関係は、どうなのでございませう。

嫌米派でアサド支持だった者は、ほれ見たことかと言っているのだろうか?

愚はシリアに親米・健常統治を確立することが急務だ(った)と思って居りまするが、間に合わなかったのは残念でした。

無論世界史の一大転換期を迎えているのでせうから、個別的な問題を細かく論ってみても、さしたる意味は無いかもしれませぬが。
  • URL
  • 2014/09/25 (Thu) 07:28:08
4人に一人がイスラムに
この所やけに忙しいせいも有り、日常のニュースに疎くなって居りまする。

誤留婦がニュースで観たのか(そう言えばさっきハラルのニュースが出た様な。)2030年には世界人口の4人に一人がイスラム教になるという。

イスラム教が健全な宗教ならば、信者が増えることは、当然在るべき慈悲の精神や敬虔な心が、世界平和に貢献する筈だから、歓迎すべきなのだが、異教徒を殺戮することを是とし、支配地域を拡大することを教義にしているのでは、由々しいことだ。

一頃の、共産主義がそうだった。しかし思想・戦略が同じなら、宗教の方が帰依が原始的で根深いだけに遥かに怖いやもしれぬ。
  • URL
  • 2014/09/23 (Tue) 01:01:13
スコットランドと沖縄
55%対45%の独立反対結果に安心した人や国が多かったらしい。

一部では、これが沖縄独立運動に勢いを与えるのを危惧する向きが有る。

独立して、米軍基地を追い出すというのは、全く同じ思想。

沖縄独立も、米軍基地が残る内は良いが、それが無くなれば中国の属国になることは確定的。

本当にそれで良いと思う人が居るから、民主主義は難しい。
  • URL
  • 2014/09/21 (Sun) 23:37:15
米記者処刑と山本美香の殺害
先週の週刊新潮の高山正之のコラムで、事件の比較をして居た。同じジャーナリストで、相手は残虐性に多少の違いが有るというが、同じイスラム。

確かに、後者は不自然で怪しい。例えば重○○子はアラブでは、慰安婦として珍重されていた筈だが、誰も言わない。

高山が言う様に、山本美香の場合生きたまま捕えれば、人質として極上である。

事実婚をして居た同業の男が、女を、見殺しにして撮影し淡々と報告出来るものか。STAP細胞より奇怪。

場所が場所だけに、行動とも合わせ、そのつもりであれば、ロス疑惑よりも真相が証拠立てられ難い事件と思う。

或は、嘱託殺人だったものか?意図は、自らの野心や愛の行き詰まりと、愛した男に貴重で素晴らしい報道映像を取らせるため?その割にマスコミの反響が小さいのは、誰しもが何かを感じているから?
  • URL
  • 2014/09/08 (Mon) 07:49:45
イスラム国の被拘束者
オバマ氏と自由シリアを憎み、理論武装らしきこともしてアサド派を支持して居た人は、今何を考えているのでせう。それは兎も角写真・画像の掲載の都合で、ブログの方に書きまする。
  • URL
  • 2014/08/29 (Fri) 10:13:09
旧題 いよいよこれから戦争だ
このスレッドを立てて早や一年半、中国共産党幹部の豚の如き狼心は(変ですかな?)募るばかりなれども、その後野火が広がるが如く、世界中に戦乱が起こって居まする。

日本も遂に、敗戦或は日本軍の70年忌を迎えて、統治者気取りの安倍氏により、戦争準備態勢に入りました。

この手続きはクーデターだという指摘が有りますが、それは全く正しいでしょう。戦後民主主義に一大汚点を残した暴挙で、歴史に残るものだと思いまする。日本史に止まらず、現代国家の在り様として、世界史に残る恥。

原理的には、戦争行為それ自体以上に重大な問題ですが、今これに立ち上がって批判する纏まった勢力は無く、更に遡れば、そもそも自公民に事実上の全権を与えた選挙民が愚かだったのだから仕方有りませぬ。

「空想的平和主義」と大日本帝国(帝は飾り物だった。)でうまい汁を吸い、要領よく立ち回って絞首刑を免れた政治家の子孫の野心との闘いであり、四海浪高き昨今の現実に対処せざるを得ないという面からは、後者に分が有りませう。

(蛇足) NHKの世論調査では、安倍内閣の支持率は上昇した。

蛇足の蛇足 無論このデータは、以前のNHKのより信用できませぬが、未だ未だ経済に期待している国民が多いのでせう。

其のマタ蛇足 安倍氏の人柄が良いという評価も相当に有りまする。頭が悪いことで信用を増している。野蛮国ですね。
  • URL
  • 2014/08/11 (Mon) 21:49:41
大理性時代
いい言葉ですねえ。未だ少しだけ余裕が残っているから、理性自慢の人達でもアメリカの後退を喜び、シリア問題について快哉を叫んで居たりするけれども、いつ迄もそれが続けられるとすれば、人類にとっておめでたい限りでせう。

愚はずっと悲観的で、いずれ日本も、安倍氏よりは2,3段階上の理性の有るリーダーの下で、世界警察の確立に全面的に協力しなければならない時期が来るだろうと思って居まする。

(蛇足) 理性や知能程度の段階を本気で考えると、安倍氏より2段階上でやっと日本人の標準だから、真に賢明なリーダーが必要な時代になったら、少なくとも安倍氏の3段階上の知能の人、出来れば4段階上の人物を戴きたいものでございます。
  • URL
  • 2014/06/21 (Sat) 15:22:52
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
科学の進歩による人類の理解の違いはあるにせよ、観念の次元の進歩はそれに大きく劣り、頭で分かってはいてもそれを理性がコントロールするには未だ至らない。では人類以外の生物はどうなのかというと、彼等には種を滅ぼすような科学力も、それを導く動機も無い。いずれ人類の科学力がもっと進む時がきて、個人の意思で世界を破滅させることが出来る時代が来るのは必至。その前段階としての大理性時代が来ると予測しています。
  • 温帯低気圧
  • 2014/06/21 (Sat) 08:35:08
細胞増殖かカビの生え方か
温帯理論の一つの「神学的」な解釈として、偶然も集まれば必然になることが挙げられるかも知れませぬ。

小保方細胞だって非常に小さい確率ならば、十分に起こり得ることだし、人類が地球でやっていることも、地球儀の表面にカビが生えてるのと大差ない面が有る。

百年単位の周回遅れでやって来た帝国主義国家共は地球のカビだという見方は、そう当を失しているわけでもないと思いませぬか?
  • URL
  • 2014/06/20 (Fri) 20:05:42
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
なるようにしかならないを繰り返して人類は現代に至るわけですが、この理想無き現実はこの先もしばらくは続いて行くのでしょう。
  • 温帯低気圧
  • 2014/06/20 (Fri) 07:20:16
中国が世界の警察化 ‥イラク"爆撃"、韓国"朝貢"
日刊ゲンダイで春名幹男という人が、中国のイラク爆撃の可能性をコラム見出しで匂わせている。案の定、米国はシェール・ガスなどで、原油確保の必要が減って、無理に中東に介入する必要が無くなったと言っている。

つまり、世界の警察が交代するかもしれないと言うわけです。

アメリカの人権問題介入を、単に自国の資源権益確保のためだったと見るのは、さもしいけれども、中国は抑える者が居なければ何でもやることは確かでせう。

習近平と朴大統領も急接近しているという。韓国は中国への「朝貢外交」に戻るべきだと勧めた中国高官が居るそうな。

19世紀に「眠れる獅子」と言われた中国は、日本に負けた以後「眠れる豚」とされた。21世紀には「目を覚ました野猪」になった。

イギリスは、国の実力も低下しているが、やはり中国をアジアで暴れさせても、自分の得になっている内は構わないと言うことですね。貧すれば鈍す。
  • URL
  • 2014/06/19 (Thu) 21:39:08
イギリスが正体を現した
英女王が謁見して、中国と1兆円余の商談を成立させた。

英首相は次の二つを、容認した。

1.チベットの独立は認めない。
2.人権については国により基準が違う。

それで中国の天然ガスを買おうと言うのでしたかねえ。

これはロシヤが天然ガスの供給を止めたから、その欧州への影響を緩和するためでせう。

手遅れになるまでナチスを増長させたイギリスを思い出させまする。

(蛇足) やはり帝国主義時代が戻って来たのですねえ。
  • URL
  • 2014/06/18 (Wed) 19:07:42
ケネディ大使が釘
拉致問題について、キャロラインさんが、「核廃棄がずっと大事」(原文:核問題が最優先)と釘を刺した。

全くその通りです。安倍氏の思惑は何なのでせう。日本の保守系新聞は、イルカの土人的惨殺捕食批判も含めて挙ってキャロラインさんのお頭を馬鹿にしているが、それでも安倍氏のご不自由な頭よりは相当に優れていると思いまする。
(言うも烏滸がましいことながら、これは愚が多年大学教師を勤めた経験に基づいて、自信を持って申しておりまする。)

安倍氏には、例えば重要な国に駐在する大使は務まらないでせう。もしかしたら北朝鮮のような国のトップにはなれるにしても。


(蛇足)裏返して見れば、安倍氏が君臨出来る国家には、北朝鮮との類似性が有り得るということです。  
  • URL
  • 2014/05/31 (Sat) 21:03:28
帝政ロシアへの復帰  トルストイ、チェーホフ
重大な情勢ですね。ネット掲示板には、アメリカが困難になるのを舌なめずりして見ているような人も居るが、人類のためには何が良いのでせうか?

アメリカのオナゴさん代表は国連かどこかで、ロシヤはトルストイやチェーホフの精神を思い出せと演説したが、共産党エリートとして養成されてきた人にはそれは通じない。

その昔、トルストイやドストエフスキーが、どれ程多くの「お人好し」の日本人をロシヤ、ソ連、コミンテルンに引き寄せたか分かりませぬ。
      _____________

それにしてもロシア系住民保護ということで、自警団(写真)と称するロシア軍を直ちに展開し、駐屯地を守備するクリミア兵を降伏させるとは、世界は結局中露二大帝国主義国家と戦わねばならないのですね。

一つ救いになるのは、もう一方の中帝は、クリミアの住民投票を認めるわけには行かぬという話です。

その理由は、台湾で住民投票すると、親中派の分が悪そうだということ。圧敗であるべきところが、いつの間にか相当に票が接近したらしいことにも驚きますが、それにしてもこの膨張主義の2帝国が組んで共同歩調を取られたら大変だから、不幸中の幸いです。
  • URL
  • 2014/03/21 (Fri) 20:15:13
クリミヤの韃靼人
クリミヤ・タタール人、やっと故国に帰れたのに気の毒に。そこらに思いを致さず、単純な反欧米主義から、ロシア系住民の併合投票の圧勝を喜んでいる日本人には憤りを禁じ得ませぬ。(以下ブログにて)
  • URL
  • 2014/03/18 (Tue) 00:52:46
クリミヤ戦役
いまはクリミヤ戦争というようです。

名前しか知らなかったけれども、明治維新の頃、余り日本が帝国主義列強の餌食にならなかったのは、西洋とロシアはこの戦争で余裕が無かったせいだったのですね。高校の世界史の先生は、隣に中国というおいしいご馳走が有ったからという、私が何かで読んで居た説に誘導する質問をしたのに、或る程度同意されたが、どうもそれよりクリミヤ戦役と見るのが正しいようです。

ロシヤがクリミヤ半島を取るのを舌なめずりして見ている人もネット掲示板に居るけれども、ロシアもそういう人も困ったものです。

  • URL
  • 2014/03/06 (Thu) 22:44:40
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
今日、ヤマダ電機に行ってきた。
消費税特需に堂々と踊らされつつ今年何度目だろうか・・・

将棋大好きヤマダ電機こそ人種のるつぼ! 店員さんは各国の人がおられる。

携帯はスマホ拒絶派なのだが新しいIPODを買おうと売り場に行った。
あえて、ま~背の高い黒人店員を呼んで、
彼のたどたどしい日本語で世間話に華を咲かせた。

私は白人以外の外国人と話をするのが大好きである! 特にアフリカン~
人種による差別意識は極めて少ないという自覚はあるのだが、
仕事で出会った外国人詐欺師は皆オーストラリアの白人だったので、
国は好きなのだが国民性には大いに疑問を持っていると言う、
狭い心を好きなように放任している。。。
  • 寅金
  • 2014/03/03 (Mon) 00:23:42
「人種」~<自他><一体>

>主さま

私もおおむね同じような感じ方です。車中隣の席にガタイのしっかりした外人が座ると身構えてしまう自分がいます。何か遺伝子的とでも言うべき、拒否反応があるのです。

しかし、アタマはそれではイカンと言っている、そういう自分もいるのです。

そして、外人でも白人だとそうでもない自分がいて、なおさら、

お前はなんちゅう奴だと声を大にして言う自分がいます。

この二人の葛藤、この二人の同居国家をどのようにしたら落ち着くところに落ち着かせることができるのか、収束させることが可能なのか、というのが、この人生の課題のひとつでもあります。

(補足)
この意味で、人種差別はわたし自身の問題です。
  • healing
  • 2014/03/02 (Sun) 23:18:48
そのような国家に住みたいと思われるでしょうか
良いご質問ですね。

>人種的に異なる人と同居する国家

疲れるから嫌ですね。紛争になるようなら論外です。

私はアメリカが多人種混住で得ている或る種の強さは感じますが、やっぱり疲れるので、長期に亘って住みたいとは思いませぬ。(若い或る時期には良いことでしょうけれども。)

では、二人種だけだったら?申し訳ないけれども、社会的に優越している側でなければ、嫌ですね。しかし何十年か前までならともかく今の時代その優越関係が安定することは無いから、自分で選択できるのなら、真っ平ご免です。

>思想信条の異なる人と同居する国家

程々に願いたいと言うところ。

日本は、戦後不毛な争いを経験しました。その前の時代の「一億一心」でも困るけれども、余り極端な政治思想の持ち主が組織化されているような国は、やはり疲れますね。近年は、米長氏のような君が代強制派がかさに掛かって来て居るのが、一番嫌なところです。今程度の同居で沢山です。

(どうでも良いけれども、私は君が代を喜んで歌いますし、対大陸及び半島の国防体制樹立は急務だと思いますが、現総理大臣と石破氏は、単に勇み立ち過ぎているだけの人ではないかと危惧しています。)

>宗教の異なる人と同居する国家

これが一番マシだと思います。

日本では神道と仏教に2分されていて、キリスト教は300万人しか居ないから、共産党支持者(3.3% 最新の選挙動向調査の一つ。但しいわゆる政党支持率は2014年2月の或る調査では1.9%とされる。)よりも少ない。そして前2者は、見事なまでに同居している。我が家にも神棚と仏壇が有る。しかしこれは恐らく世界にも他に無い幸福な国でしょう。日本で、イスラム教やユダヤ教や、いやキリスト教でさえも、余り増えたら緊張が高まるでしょうね。創価学会(会員世帯数は280万~290万と推定されている。)でさえも程々であらまほし。

こうやってみると、日本は幸せな国ですね。ただ軋轢が少ない分、ぬるま湯に使っていて、迸るパワーや斬新な思想が出て来ない。せいぜいでビジネスに狂奔する程度。しかし昨今の世界情勢を見ると、メリットの方が大きいと思います。
  • URL
  • 2014/03/02 (Sun) 00:34:23
<質問>~<自他><一体>

嫌米派でもないし有力投稿家でもないので、ご質問の対象者ではないですが、

南北や東西に二分されている国家に住みたいとは思いません。

同時にまた、

南北や東西に二分されている惑星に住みたいとも思いません。

(関連質問)

二分国家は別として、皆さまにお聞きしたいのは、

人種的に異なる人と同居する国家、
思想信条の異なる人と同居する国家、
宗教の異なる人と同居する国家、

そのような国家に住みたいと思われるでしょうか・・思われないでしょうか・・
  • healing
  • 2014/03/01 (Sat) 11:32:57
アメリカに感謝
ウクライナ情勢が酷い。恐らくソ連時代にロシア系住民が、クリミヤ地域に大量に移住したのだろう。

丁度、ウィグル地域に、漢民族が大量に移住したように。共産国家か或いは全体主義国家がやることは同じだ。

分離独立しか道は無いのではなかろうか?

      ____________

何故突然アメリカに感謝か?

それは、北海道をソ連が占領することを、阻止してくれたから。間一髪と言うほどでは無かったかもしれぬが、そう時間的余裕が有ったわけでは無い。

JR北の事故体質も、現在の日本の国力からみて、やむを得ないものと同情するが、スターリン信奉者が浸透した風土が、決して良い影響をもたらさなかったことも否めまい。

本掲示板では余りお見かけしませんが、ネット掲示板の嫌米派有力投稿家の皆さんに質問します。(オリジナルとちょっと違う?)

政治的にか人種的にか思想信条宗教的にか、南北や東西に二分されている国家のほうに住みたいですか?
  • URL
  • 2014/02/28 (Fri) 21:52:35
中国軍は演習実施
「中国軍、尖閣奪取へ電撃戦想定訓練も」 米軍幹部発言 2014.2.20 19:25 [領土・領有権]

MSN産経ニュースの見出しです。

発言者は、米太平洋艦隊の情報戦部門を統括する大佐という。話半分か十分の一としても、もう危険を甘く見ては居られません。
  • URL
  • 2014/02/20 (Thu) 22:37:48
中国の意図がナチスの狼心のごとく明らかにされた
「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場

これはMSN産経ニュース経済欄(2.17)の見出し。http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n3.htm

もう寝ぼけた平和論者の相手はしていられません。がっ、安部・石破のようなレベルの指導層でも無理でしょうね。誰か居ないものでしょうか?
  • URL
  • 2014/02/17 (Mon) 20:35:40
ハゲちゃん七年間の介護
演説のキーワードにしているけれども、実態を全く否定する身内や近所の人の証言を信じますね。


※ 炉辺歓話に載せたつもりで、うっかりこのトピックに。

ま、演説や討論で自ら「国際政治学者」であると口に出しているから、こっちに載せてもそう場違いでは無いか?
  • URL
  • 2014/02/07 (Fri) 22:57:08
シリア政府子供に電気拷問
読売のネット・ニュースによれば、国連総長報告で、政府側・反政府側とも子供を殺しているというが、記事を読んでみると悪逆非道残忍無比なのは政府側。

報道が偏っているのだろうか?とにかく私が某掲示板から排除された直接の思想的対立テーマがこれだったのですが。どうも私の見方が正しいことが、少しずつ明らかになってきているような。
  • URL
  • 2014/02/06 (Thu) 00:11:08
シリア 国際委員会?
いつの間にか,マタ,別の形で国際的アサド包囲網が復活しているらしいですね?

この問題でアメリカを支持したのが,私が某掲示板の管理人殿から,嫌悪むしろ憎悪された最大の理由でした.

キャロラインさんと同じで,イルカは「生理的」†,戦争(靖国も)は「政治的」な話です.

将棋掲示板の小物同士の諍いはどうでもよいちっぽけな事柄だけれども,キャロラインさんが,「政治」と「生理」の両方の問題で,安倍政府を公然と批判(明白に嫌悪,憎悪,軽蔑を伴う.)したことは,遥かに大きな問題では有りますね.


† そりゃ表向きは「人道的」と表現するけれども.
  • 主(ぬし)
  • URL
  • MAIL
  • 2014/01/23 (Thu) 12:46:26
3年越しの計画 ‥毎日のスクープ
中国の防空識別圏,3年前に日本防衛省側に,事実上同一の物が「正式な」非公式会合で提示されていた ◯◯◯平方Kmが日本側と重複しているから,運用を協議したいとの申し入れだったものを,日本側が単に一蹴したとされている.

尊敬すべき渾身の大スクープ.安倍特秘法が施行されていたら無理だったでしょう.

東條閣下や石馬総理の時代なら,自衛官の方は秘密軍事法廷で処分され,記者の方は戦爭中ならば「強制徴用」で,南方に従軍記者として派遣される船上で,消される(た)もの. おおコワ

(蛇足) 3年というのは中国も,慎重かつ着実な進め方.力関係をよく読んでいる.果たして我らの阿部ちゃんにその読みや(お友達でなくまともな)ブレインや,ブレインの言うことを理解できる脳力,耳を傾ける賢さは有りや?
  • 主(通辞)
  • URL
  • 2014/01/02 (Thu) 11:04:41
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
韓国大統領様は,安重根の銅像の後,次は関東大震災虐殺,3.1,徴用工名簿を対日賠償請求に使うという.順に数百人,数万人,22万人というが,3.1とは何だったろう?資料の正確さはどうなのか?(他の2つは信憑性が高いとは思う.)

個人とか,一族程度の次元だと,他の個人や一族を思う存分傷めつけたら,力を得たその子孫に報復されることは,或る程度已むを得ない.多分前者の子孫には道義的責任も賠償義務も無いと思うが,もしも何らかの理由で没交渉では済まず,交際しなければならぬ関係になったとすれば,酷く神経を使わざるを得ないだろう.

国家の場合,どうなのか?人類はどの程度合理的な解決法を持っているのだろうか?我々は本当に「前例の無い」問題に直面しているのか?
      ____________

中国の防空識別圏が,3年前に日本に提示されていたというのは,毎日のスクープだったのか?

石破構想だと,退職自衛官や記者やデスクが逮捕されることは間違いない.
  • URL
  • 2014/01/02 (Thu) 00:37:47
韓国,北朝鮮,女子売買,etc.
数週間前,戦時中の(八幡?)市会議員選挙で,ハングルでも投票できたことを,舛添氏が父親の選挙ポスターをTVスタジオに持ってきて見せて,他の討論者を沈黙させた事が有った.

こういうことは,当時でさえも他の場所に住んでいた日本人は先ず知らなかっただろうし,ましてやその後の世代は,舛添氏のような特別な人でなければ知らない.
      ____________

戦時中の賠償問題を巡って今日気づいたこと.

昭和14年に動員令が出て,日本人は強制徴用労働させられたが,朝鮮人が徴用されたのは5年も後の,昭和19年になってからだった.色々知るべき詳細も有るのだろうが,いずれにせよ,敗色濃厚になるまで,日本政府は或る程度慎重だったことが窺われる.

私は,動員令も東條内閣に依る翼賛選挙同様,昭和17年頃からだと思っていましたが,意外に先行するものですね.確認したら源泉徴収制度も昭和15年に始まっっていた.

(大学の研究費も現代のような下らない締め付けが始まったのは昭和17年からと聞いている.)
      ____________

配慮が有ったにしても(それは一部のどちらかと言えば庶民に近い日本人を除けば,人道的なものや倫理的なものではなく統治の都合に依るものだったろうし),力で屈服させられた側は,仮令当時の人が,或る程度納得したり,ベターな選択だったと感じていた(と言う主張がある.慰安婦もそういうケースが有ったらしい.†)面が有ったにせよ,後の世代は怒り,憎悪,屈辱感が倍加することも,大いに有るでしょう.
__________

† MSN産経ニュースでは,父に最初妓生,2度めに慰安婦として売られたというオナゴさんの話が出てきた.しかし,そういう娘を売る話なら,近代日本史だって,戦前,東北地方の飢饉の年は,女の子を売り飛ばすことがざらに有ったことを教えて来た.

ついでながら,男では,吉田茂(神奈川県生まれ)が「間引かれる」所だったのは有名な話.東北地方の場合は,男は労働力としてキープされたのか,それとも売れないから間引かれたのか?

間引きは,九州の方にも有ったようだ.

マタ,恐らく戦時中の話としては,男のほうが尊重され,女の子は「軍艦だねえ」とがっかりされたとい話がある.

男は,長男以外,いわゆる農家の2,3男として,大事にされなかったようでもあるが.


(蛇足) あんまり古い,貧困の時代を持ちだして蒸し返したり,比較したりしても始まらない面もある.
  • URL
  • 2013/12/30 (Mon) 13:35:20
安倍のみクスッ(一)
寅◯様>これまたメッキがボロボロの仲井真詣で

ホンにその通り.

>メリケン様にだけ頭を撫でられたらイイ=優れた政治家

歩々 この論点を利用して折り合いを付けようとしているネット「町内会」も有るようで.
      ____________

今朝になって評論家(失名 5CHによく出ている.)が,安倍の祖父の岸が「A級戦犯」だったから云々と,今頃とくとくと語って居る.

昨日或る野党議員が拙宅にも挨拶に寄られたが,「官房長官が一所懸命止めたのに聞かなかった.」と言う,如何にも有りそうな話だったらしい.私は御茶ノ水散歩だった.
      ____________

さて,安倍戦略は,天敵日刊ゲンダイだけでなく,夕刊フジの論調も回顧して,やっと理解できたのだが,要するに,

サラリーマン層を,戦中並みの,相対的に「豊か(フジから見れば働きが悪い割に贅沢)ならざる」所得水準に落とし,財界と組んで統治しようということ.

なんですね.

戦中との比較が途方もなさ過ぎれば(実は経済問題でなく,被統治民に愛国心と従順性を求めていることでは,戦中の姿こそピッタリ当て嵌るのだが,今はそれは措く.),昭和30~40年代の所得倍増期以前.大会社の上級サラリーマンは一定の高収入が有ったが,それ以外の者は裕福さには程遠かった.

この観点から見ると,正規雇用を減らそうとする強い努力はよく分かる.

大部分の勤労者は,(統治者~為政者の下で)雇用主が生殺与奪の権を持つ中で,一所懸命働き,分相応の暮らしで満足し,貧しさに困ったら,例えば自衛隊に入って親に仕送りをすれば良いという考え方だ.

つまり,彼にとって国民とは,民草†であり,一片の愛情も共感も無い.

これは祖父岸の本心だったのでしょう.恐らく岸は,もともと戦中から国民を(そして東條等陸軍首脳同様天皇をも*)バカにしていたが,更に,安保期に彼を失脚させる事に成功したデモをやった国民を憎んだ.それが岸本人と(母である)娘を通じて,乏しい知的素養,誤った帝王学‡の下で安倍に摺り込まれた.

ともかく,男は(「蟹工船」とまでは言わぬが,)出稼ぎレベル,女は女工(「哀史」とまでは言わぬ.)レベルに落とすことにより,低賃金化する.

これは誇張ではない.じつは夕刊フジの論調は,様々な怪しげな経済評論家なる者を動員して,一貫して,これこそが日本の経済再興の道だと言わせて居る.

そして日刊ゲンダイは,日本の労働賃金を下げて#,産業(製造業)の回復推進を図ることが,アベノミクスであると喝破し,その非現実性を説いている.

(私が経済に疎いから気づかなかったので,諸賢には端から分かって居られたかもしれませぬ.)

__________

†‡ 真正の天皇家ならば,民草を大切に考えるが,所詮成り上がりの統治者一族.

*  昭和天皇が彼らに依る暗殺を恐れていたことは,知られていることであり,A級合祀以後靖国参拝を止められたことと直接関係することは,2,3日前の毎日「余録」でも強く示唆されてる.

#  安倍は「賃金引き上げ」で動いているが,それは少数の「経営者が選別した企業にとって有用な者」についてだけであり,その代わりに一般勤労者を下方に追いやろうとしていることは,それこそ寅◯さんの言葉を借りれば,政策的に一貫した「バランス」になっている.
  • URL
  • 2013/12/30 (Mon) 11:03:35
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
これまたメッキがボロボロの仲井真詣で と 靖国詣で バランスが取れたと言うことかな?

メリケン様にだけ頭を撫でられたらイイ=優れた政治家

の不治の病はいつまで続くのか?

「もうお前はすでに死んでいる」だな・・・
  • 寅金
  • 2013/12/29 (Sun) 23:23:06
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
安倍,櫻井よしこは恍惚境に入りつつ有るけれども,中国が,台湾やチベット並に,沖縄も当然には自分の物であると信じて居り,戦力的に見込みが出来れば,台湾より先にでも,獲ろうとして来るのは,本心だと思いますね.

今はアメリカの基地が有るから,現実的でないと思っているでしょうが.沖縄が乱れる都度期待を高めていることははっきり見えているように思います.一々軍事的示威行動も行っている.

対中国問題は,その現実の脅威を前提で,考えるべきでしょう.

韓国も,国会議員50人が対馬の領有権を主張している(平成20年).仏像については実力行使.

しかし,軍事力と経済力が小さいこと,一応民主主義国であること,人脈的パイプが太いことを考えれば,韓国はそう危険ではないと思います.

両国合わせて,敵愾心を昂揚させる安倍靖国参拝は,少なくとも,米国を軍事的・外交的に困惑させた.

それで,安倍に成算が有るのか?

日刊ゲンダイの年末年始特別版を読むと,安倍はどうもトンデモなく間違った構想と自信を持っているらしい.
(ついでながら夕刊フジの特別版は安倍礼賛一色.)

(この項続く)
  • URL
  • 2013/12/29 (Sun) 22:26:13
「他人と争い、戦うこと」~それは<わたし>である
地球は逆さまの惑星である。

相手のことはよく見るが、自分のことはまるで省みない。

「相手がどのようであるか」というのは私の言であるのに、その私がどのようであるかというのはまるで省みない。なぜなら、自分のことはよく知っていると思っているからだ。

だが、「あなたは何者であるか」という基本中の基本の問いにさえほとんど人は答えられない。

それも当然である。私自身も含め、ほとんどの人は自分のことは知らないし、考えたこともない。これがあらゆる問題の大前提の問題としてある。そして、これがわたしの立場である。

そしてこの観点から、戦争についていくつか思うままを記させていただく。

私は日本国民である。だが、私が中国国民であれば、中国国民と喧嘩をしようと思うであろうか。韓国国民であれば、今私が感じる憤怒、絶望、嘲笑の感情を感じるであろうか。

私は日本国民である。だが、わたしは「宇宙船地球号」の乗組員でもある。

もし乗組員であることをリアルに感じ取れるのであれば、同じ乗組員が理不尽な要求をしたからといって相手をただちに殴ったりするであろうか。相手が殴ってきたからといって殴り返したりするであろうか。

理不尽な要求をする人は同じ乗組員、同じ住民であることを知らないだけである。

私もまた知らなければ、自分のモノを守るために理不尽な要求に対し理不尽な仕打ちをするであろう。

だが、もしわたしが広大無辺、漆黒の闇にひとつの点として浮かんでいる青い惑星の乗組員であること深く感じ取れるなら(それこそ知識というものである)、わたしは単に知らないだけでわたしを攻撃しようとする隣の人に身を硬くして戦おうとは思わないであろう。

また、こうも思う。

たった今、この瞬間から、

悪心にふれたからといって、<わたし>までも悪心にならなくともよい。

無知にふれたからといって、<わたし>までも無知にならなくともよい。

怒りにふれたからといって、<わたし>までも怒りにならなくともよい。

心も、知識も、感情も<わたし>によって選択可能である。

日本の国にいる反応をすることはないし、子どものような反応をすることはないし、これまでと同じ反応をすることはない。

<わたし>はブリキのロボットではない。<わたし>とは選択可能な動詞である。
  • healing
  • 2013/12/28 (Sat) 06:02:14
韓国銃弾一万発返却へ
安倍首相の靖国参拝(26日)との関係はよくわからないけれども,韓国側の公式見解(27日)は,22日(?)に緊急に銃弾を頼んだのは国連派遣団に対してであって,日本相手だったわけではない.必要な物が本国から届き次第返すという.

韓国世論は,安倍氏がこの件をシメタとばかり政治利用しているものとして反発しているらしい(それは正しい見方なのだろう).そこへ靖国参拝では,韓国政府が困惑するのも無理は無い.
      ____________

仲井沖縄県知事,思わせぶりに時間稼ぎをして,水面下で何を見切ろうとしていたのか全く闇の中で,国民としては不透明な政治で,不愉快極まりないものでは有るけれども,ともかく決断した.

しかし,これを弾みにして予定していた,ケリー国務長官(=外務大臣)やヘーゲル国防長官と日本の同格大臣との電話会談が,今のところどちらも実現の気配が無いという.

サキ報道官は安倍氏の行動に「失望した.」と表明.これは外交用語だから,『地口…』トピックで駒掌さんが,洒落た「英訳」をしてくださっているように,めったに無いほどの強い非難であることは間違いない.特に同盟国では.
  • URL
  • 2013/12/27 (Fri) 21:43:42
安倍はA級戦犯の孫
寅◯様>保守系政治家の象徴様として靖国を<利用>する安倍ちゃん?が居るならば、当然ながら敵国の保守系政治家も<利用>するよね!

歩無 素晴らしい,凄みの有るお言葉.

冴えて居られますね.この言葉一つだけでも,寅◯さんは只者でない.
      ____________

硫黄島で玉砕した私の義兄も靖国に祀られているけれども,あの東條と一緒くたでは,ぶち壊し.

米国の不快感も,日本孤立化への懸念だけでなく,自らが合法性に疑問無しとしない裁判で処刑したA級戦犯をこれ見よがしに祀っている神社に,同盟国のトップが参拝していたら極まるだろう.

私に言わせれば,他のA級戦犯はともかく,東條だけは国民が自ら手を汚して吊るす代わりに,連合国が吊るしてくれたものだ.

しかし,もしやと思ってネトった所,案の定というか,安倍の祖父で自身もA級戦犯だった岸信介は東條内閣で商工大臣を務めた唯一の人物だった.(1941年10月18日-1943年10月8日.その後は東條自身が兼務.)

この人の立場であれば,一定レベルの知能が有り,きちんとした帝王学でも授けられていなかったなら,よっぽど痛い目にでも遭わない限り,参拝は止められないでしょう.


(蛇足) BC級で処刑された戦犯は,事実上の戦死と見るべき人も多いのだろうけれども,A級戦犯を戦死扱いするとは,神道も他の宗教も冒涜し,多数の戦争遺族や国民の靖国への尊崇をぶち壊しにしたものだ.

当時の宮司と厚生省の関係者の罪と害は計り知れない.

蛇足の蛇足 櫻井よしこの異様なA級刑死者合祀礼拝賛美も,もしかしたらなにか血縁的な理由が有るのだろうか?余りの奇怪さを不審に思い,いままで私がネットで調べた限りでは,それは隠し切られているのだが.
  • URL
  • 2013/12/27 (Fri) 15:35:43
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
関西人?大阪人? いや私だけなのかもしれないが、日本人が持つ靖国神社の意味がワカラナイ。

理屈でAやらBやら将棋のランクみたいにしてるけど、そもそも英霊御一行さんってのはみんな家なき子なのか?
各々の家庭では戦死した人は先祖として祀らないのかね?

国家として戦争で亡くなった方々を唯一?崇め奉れる靖国神社で、<いつまでも>で慰霊するのはエエけんど、同じ時を刻むのだったら<いつまでも>怨念も持たれるのも仕方無いのかもしれない。

保守系政治家の象徴様として靖国を<利用>する安倍ちゃん?が居るならば、当然ながら敵国の保守系政治家も<利用>するよね!

と言うか、経済さえ良くなるならば<戦争への加速状態>も厭わなくなるほど日本人は野蛮で愚かなのかね?

んなら、しゃ~~ない!
  • 寅金
  • 2013/12/27 (Fri) 13:15:36
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
主さん

そうですね
目白が抜けてました
何しろ数十年ぶりに思いだしたので
  • 安兵衛
  • 2013/12/27 (Fri) 02:14:09
しりとり歌にも政治の流れが
安様 面白いものを思い出させて下さって有りがとう存じます.

僭越ながら,1箇所(最初の部分だけは全国どの版でも同じらしい.)脱落ご指摘.

雀 目白 ロシヤ

の「目白」が抜けております.

なお,私の郷里では,誰も「金ノ玉」の「ノ」は入れて居なかったような.

安様の長めの版では,どうせ後の方にそのものズバリが出てきますが,私の郷里の短めの版では,この一箇所だけで御座いました故かも.
      ____________

なお,ネトった所,こういうものでも研究が進んでいました.例えば,

元は長州下関で起こった俗謡と見られるが,その冒頭は「日本の乃木さん」でなく「陸軍の乃木さん」だった.

だんだん長くなる内にバルチック艦隊を入れたこともあり,「陸軍の」から「日本の」に変わったが,「陸軍の」版も後まで歌われていた.

「金ノ玉」の後,マカロフ,褌と続くのも有ったそうで,自分が口ずさんだのはこっちだったような気がします.
  • URL
  • 2013/12/26 (Thu) 22:22:10
文明の再衝突  対中韓 
私は,トインビーについては人並みの敬意は払って来ましたが,池田大作との対談以後は,その敬意も大分薄れました.まして他の歴史家や経済学者なる人の著作については,幸い自分が理系で有ることもあって,殆ど見て居りません.

そういうことを良く学んで居られる方から見れば無知,無教養の極みです.

一言だけ,憎まれ口を叩かせてもらうと,世界の理系のトップについては,親しく交わった人も多く,その人格,力量,頭脳は過不足無く判断しています.それを通じて文系の世界的有名人や大家についても,或る程度までは見当が付きます.

日本に於ける猪瀬氏かせいぜいで石原氏や石破氏や半藤氏や東大の政治学教授のような人物が,世界レベルで見てその位置に在って英語の本を書けば,かなリの崇拝者や信奉者が出るのも自然だけれども,理系より「演出」(ハッタリ,虚勢,虚飾,出版社や評論界や学界に依るスター作り)や,さしたる合理的な理由が分からない崇拝,人気,流行が見えることも多いので,文系文化に対する敬意は持ちつつも,哲学や文系科学の有名著者の(専門知識でなく)思想に対しては,相応の敬意を超えてまでも,尊重や尊敬する機会は余り有りません.
     ____________

予めこういうことをお断りして置かないと,専門家(屡々自称もされる.)以外は,この種の議論から締め出されてしまうことが起こります故,敢えて記した次第です.

人間としてのプロで有れば,誰でも堂々と発言すべし.人間としてアマチュアを自認して居れば,その強みを生かすがヨロシ.
      ____________

今日の日本から見ると,隣国の中韓文明,欧米文明,イスラム勢力の3者が最も重要な関係を持って居る.

イスラムは文明や文化としての影響は,日本には余り無いので,専ら政治的・戦争的な関係が問題になる.インドの影響は薄れたし,東南アジアはあらゆる観点から尊重すべきだけれども,「現在」よりは「将来」に関わるものでしょう.

明治より前は,日本は中韓文明を尊重していた.明治以後は西洋文明中心,戦後は対米一辺倒派と対ソ一辺倒派に分裂した.

そしてソ連崩壊後は,アメリカを弱くして世界秩序を再編するための原動力として,イスラム勢力に期待を掛ける人が居る.(それが嵩じてイスラム法に基づく残忍な民衆支配まで支持しかねない者も出始めたようだ.)
      ____________

大日本帝国とその陸軍は,韓を支配下に置き(1910併合),ついで中を支配下に置こうとして崩壊した.(戦争としては1932満州国建国,1937支那事変,1945大日本帝国無条件降伏.)

寅◯さんが指摘して居られたように,上記の期間中,日本は,文化的マタは国力的に中韓に対して大いに優位に有り,一定の影響,もしかしたら人材や産業の育成の面では,貢献も有った.

がっ,大陸からの遁走(一部抑留,処刑),引き揚げ以後ほぼ60年,日本人は文化的に中韓に心を向けることは殆ど無かった.オバはんの韓流ブームや桜田淳子のようなものは有るにしても.
  • URL
  • 2013/12/26 (Thu) 13:14:51
Re: 21世紀の国際関係 (旧題 いよいよこれから戦争だ)
時代はまったく違うが

子供の頃、近所のガキ連中で流行っていたしりとり唄は
今でも覚えてる。

明治生まれの祖母も当然知っていたが。

ニッポンノ乃木サンガ凱旋ス
スズメロシヤ野蛮国
クロポトキン
金ノ玉
負ケテ逃ゲルハチャンチャンボー
棒デ殴ルハ犬殺シ
シベリア鉄道長ケレド
土瓶ノ口カラ吹出セバ
バルチック艦隊全滅ショー
松竹梅ガ飛ンデキタ
狸ノ金玉ハチゾ焼キ
木下藤吉秀吉ガ学校ノ生徒ヲ引キ連レテ
帝国万歳バンバンザイ 

当時はバルチック艦隊も何も知らない鼻たれ小僧
だったが後から気づくとすさまじい唄だな。
  • 安兵衛
  • 2013/12/26 (Thu) 12:23:05
21世紀の国際関係
年末年始向けの新しいトピックにするかどうかも考えましたが,取り敢えずここで再スタートします.(後で分かりやすくするために,トピックを改題するかもしれません.)

背景を記します.

1.表題の件を取り上げる直接の切っ掛けは,日本人の対中韓人観について,寅◯さんが別トピックで述べられた疑問です(後で引用マタは再掲します).

2.言うまでもなくアメリカの世界警察力の低下に伴って,世界全体が乱れ始めている.それに関する世間での取り沙汰も活発になった.

日本人としても,国際人としてでも,一人間としても,それをどう見るか考えるべき.
      ____________

じつは,恐らく大多数の読者にとっては,「隠し球」と受け取られるであろう動機が,もう一つ有る

3.私が今回某掲示板から追放された真の原因は,鯨イルカ論争よりも,むしろイスラム国批判=アメリカ擁護に有る
  • URL
  • 2013/12/26 (Thu) 10:44:52
ニンニン、パカパカ馬に乗る
と数え唄になって居る。「ニンニン」は意味不明。

有名なのは、東京では1950年頃まで歌われていたという、お手玉唄(兼手毬唄)で、

一 一列談判(らんぱん)破裂して
二 日露戦争始まった
三 さっさと逃げるはロシヤの兵
四 死んでも(死ぬまで)尽くすは日本の兵

というそうです。この冒頭の「一列」も意味不明という。

さてソ連機、ではなかった、露機も我が「北方領土の日」を慶祝して領空侵入し、自衛隊機をスクランブルさせた。

ただし露国とは、ホットラインが有るから、いきなり不測の事態にはならないという。

しかしながら、1回の発進費用(主に燃料費)は1機当たり300~400万で、2機ペアだから600万~800万。やはり戦争とか国防とはお金がかかるものです。

それでも金で買えるうちはまだ良いが、大東亜戦争で南方油田地帯の確保に行ったこと、史実は知らず「バルジ大作戦」でドイツ戦車隊も油切れが命取りになったことも、合点が行きます。

一方で、中国政府との専用回線を作る事自体は易しいが、それだけではホットラインの役に立たぬそうです。意味が分かりませぬが、どうも要するに相手に一定の文明人的レベルが必要ということのようです。

或いは、当方も一定の毅然たる武力行使の決意を持ちうる人物でなければならぬということも有るやも知れませぬ。

ともかく大変に困った隣人が出来たものです。

おまけにクリントンの後任者(女)が日本に冷たい上に、国務省の実権を得た男のケなんたらが露骨な親中派だとか。こうなると中国が尖閣占領しに来ても、米軍は牽制の態度は示すにしても、実効的には動かないかも知れませぬ。

一方で沖縄県の漁民が、日本政府の弱腰な態度に批判的†。中国では「尖閣ブランド」の魚が歓迎されている。

手遅れにならない内に、みんなが目を覚ませると良いのですが。

鳩山君は中途半端に目を覚ましたため、アメリカに撃たれた?‡

たった今中国国防省、同外務省がFCレーダー照射を全面否定し、日本の「デマ」非難との報道。なんとも恥知らずな国家です。


† しかし日本の海自だけでは、中国の上陸占領には対抗できぬらしい。基地は出てゆけ、漁場は守れというのは、不可能なのかも知れませぬ。尖閣で本当に大事なことは、中国海軍の西太平洋での活動を抑止することと、周辺の資源を奪われないことで、それに比べたら魚は大したことではなさそうですが。

‡ アメリカとの関係について、現存の政治家で最も辛い(正確な)認識をした上で対抗できるのは小沢氏らしい。
  • 主(ぬし)
  • URL
  • 2013/02/08 (Fri) 18:06:27
三々燦々三勇士
ソ連いえ露助も領空侵犯否定。

スクランブルは今回は2組出たので、燃料代は1200~1600万円。

この「露助」という言葉は、愚の郷里では、蔑称というわけでもなかったように思います。ジャップやCHANコロは口に出す者の品格が疑われるけれども、鬼(隠亡)、土人、毛唐はそういうことはなかった。そして「露助」はこれらよりマシだったのではないか?

☆ ☆ ☆

なんと「露助」とは、「露」に蔑称語尾の「スケ」を付けたのではなくて、ロシヤ語圏でロシア人を指す「ルースキー」が日本語化したものでした(WIKI)

それで本来は、蔑称では全然なかったのだけれども、日露戦争以後次第にそのニュアンスが強くなり、現在では放送禁止だそうな。(同上)

☆ ☆ ☆

「三勇士」も懐かしい言葉として思い出せる人はもう少ないのでしょうね。実は愚もそれが日清戦争か日露戦争か確信を持てませぬ。

軍神廣瀬中佐の頃、明治政府あるいは陸軍は、英雄を作り出すことに躍起だった。だから日露戦争かな?・・・  又ウィくりましょう。

☆ ☆ ☆

なんと昭和7年の上海事変だった

と言うことは、この手毬唄は、かなり新しい物だったのですね。東京の手毬唄が1950年(昭和25年)頃まで45年間歌われたのに比べて、同じ頃まで歌われていたとすれば20年弱の寿命だった。それにしても誰が作ったのだろう。

もう一つWIKIショック。三勇士の内二人は非差別部落出身だから、こういう自爆功績で名誉を与えられ喜んで死んでいったと、直属上官が言ったという説が紹介されていた。

唖然とした後、改めて思いました。その僅か11,2年後、主に文系大学生を「特攻隊」にして多数屠り去って恥じもせず責任も取らなかった日本陸軍はなんと悪虐無道だったことかと。

否、多数の指導者は、東條英機を筆頭に、「彼ら文弱な青年に、天皇と国家のために役立つ機会を与えてやったのだ。遺族を含めて有難く思え。」という気持ちあるいは正当化の心が有ったことでしょう。

何故ならば、当時の指導者が、特攻隊について真剣に懺悔あるいは謝罪、贖罪した例を殆ど見ぬからです。
  • 主(ぬし)
  • URL
  • 2013/02/09 (Sat) 20:23:36
三勇士と音楽
愚問>それにしても誰が作ったのだろう。

いつものようにWIKIが、意外な答えや、更なる問題を示唆してくれました。

●爆弾三勇士の歌 与謝野鉄幹作詞 ポリドールレコード
●同題 中山晋平作曲 ビクターレコード
●肉弾三勇士の歌 東京朝日公募1席 山田耕筰作曲 キンググレコード
●同上2席 古賀政男作曲 キングレコード
●三勇士 文部省唱歌(「初等科音楽(一)」所載)下総皖一作曲
etc.

実に錚々たる人達が挙って讃歌を捧げている。

そして

WIKI>堀内敬三は、これ以外にも当時作られた軍歌は数十篇に及ぶと証言している[4]。

[4]堀内敬三『定本 日本の軍歌』(実業之日本社、1969年)<

愚の郷里で、戦後も講和条約発効の前後まで歌われていた稚拙な手毬唄は、堀内氏が数えた内に含まれるクラスのものか否か分かりませぬが、当時の日本の音楽の発達状況と、「三勇士」への熱烈な国民的賛美を映したものではあるでしょう。

いくつか思うこと。

◯ 昭和7年といえば、私の年の離れた兄弟は幼児か嬰児かとして既に生まれていた。しかし末弟の私は、「三勇士」が日清か日露か上海かの区別すら知らぬままで、今は高齢者になった。

つまり、戦争の記憶や知識など、後の世代になってしまえばその程度のものだということです。今の若者は、日本だけでなく中国や韓国でも戦争の実感が有るはずもなく、「イメージ」だけが、政治目的が濃厚な執念深い教育か、恨みを持つ(曽)祖父母の話かで伝わるに過ぎない。

◯ 以前なんと某「将棋」掲示板で、戦争責任の議論になったことがあり、恐らく愚より大分若い論者達は、愚と真反対で、当時の国民に等しく責任があるという主張だった。

しかし、昭和7年のこの状況を知ると、確かに国民的「熱狂」、戦争「賛美」を窺わせます。
(愚に明治と昭和の区別が付かなかった位だから、愚より若い世代に、昭和一桁と二桁から終戦頃とでの国民感情の相違が分かるはずは有りませぬ。またマクロな議論ではその必要も無いと考える人も居るかもしれませぬ。)

なおWIKIの記述には、当時の大マスコミに対する批判も篭められているし、それは上述の国民的賛美も陸軍と新聞社が協力して国民を「洗脳」したことに依って出来たものだとする論調に繋がることにもなるわけですが、今回は触れませぬ。

◯ 愚の義理の祖父の遺品に日露戦争従軍記章が有った。この人から、「支那人の集落に『徴発』に行った」話を聞いたことが有った。機会が有ったら書きますが、至極善良平凡な兵士でもその程度のことは日常の従軍生活の中で有った。

日露戦争には明治三十七八年戦役という呼び方も有ったから、1904~05年。二〇世紀初頭だった。
  • 主(ぬし)
  • URL
  • 2013/02/11 (Mon) 11:13:30
女大統領の日本外し
方向に一貫性が有る。

米中と3者でやりたいと言う。

やはり日本の軍事力が足りないから舐められる。以前はそれを補う(いや軍事費を節約していたから出来た)経済力が有ったが、今はそれも無い。

無論、日本にはそれらに代わりうるような外交力、センスはもともと無いし、ヨーロッパはもとより一頃のインドのような世界政治に対して何かの精神を発信する能力など欠片もない。

ジャイアンツのユニフォームに96番を付けてアンパイヤを務めた安倍氏(ふと欽ちゃんを思わせた。)が、何か出来るだろうか?

鳩山氏のほうが遥かに国際的であり、センスが良かったはずだが。党内の人材が悪過ぎた。
  • 主(ぬし)
  • URL
  • 2013/05/08 (Wed) 00:29:48

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)